イベント情報

戻る

大阪

対話をとおして"人権教育"に出会いなおす 第2回コリアタウンでコリアン・ルーツの教員と多文化共生を語ろう

イベントURL: https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2017/11/2-4.html
主催者: アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
主催者URL; https://www.hurights.or.jp/japan/
開始日時: 2017年12月16日 (土) 14時00分
終了日時: 2017年12月16日 (土) 16時30分
会場: NPO法人クロスベイス(Cross Base) 大阪市生野区桃谷4-5-15 班家食工房2階
会場URL: http://www.cross-base.org/about
連絡先: ヒューライツ大阪 webmail★hurights.or.jp (★に@を入れてください) 06-6543-7003
登録団体: (財)アジア・太平洋人権情報センター
パンフレット:
詳細: 8月に開催し、大好評をいただいた ワークショップ「対話をとおして“人権教育”に出会いなおす」の第2回を開催します!
 今回は、学校に勤めてからの日々に関する話題提供をおこない、参加者が円になって対話をします。マイノリティとマジョリティがどう向き合い、つながるのか、共生できる関係を作るには何が必要なのかを語りあいましょう。
教員、NGO/NPO、保護者… いろんな立場で、学校の人権教育を進めてきた人たちのご参加をお待ちしております。新人の教員も、これからめざす人も歓迎です!

定員:20人(要事前申込)
参加費:500円 (ヒューライツ大阪会員300円)
主催:ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
協力:NPO法人クロスベイス(Cross Base)

お申込・お問合せ:ヒューライツ大阪 webmail★hurights.or.jp (★に@を入れてください) 06-6543-7003

*******************************************

〈講師プロフィール〉
ファシリテーター 金和永(きむ・ふぁよん)さん
大阪大学大学院博士後期課程。NPO法人クロスベイのスタッフ。 大学では、哲学の「対話」、とくに子どもと一緒にする哲学について学び実践しながら、外国ルーツの子ども・若者の居場所づくりの 活動に関わる。クロスべイスで生野という地元につながり直している。

話題提供 呉賢志(お・ひょんじ)さん
豊中市立蛍池小学校教員。在日コリアン3.5世。 高校生の時に、地元の「とよなか国際交流センター」で 地域の子どもたちの居場所 作りの活動にボランティアとして 関わり、教員を志した。現在、豊中市外国人教育研究会で 教育の実践拡大に取り組んでいる。

進行 戸嶋勇人(とじま・はやと)さん
大阪府在日外国人教育研究協議会事務局員、  高槻市立桜台小学校教員

※ NPO法人クロスベイスとは
 2017年1月、差別と貧困をなくし、 ともに生きる社会をつくるために設立し、地域で学習サポートなどの活動を通して教育格差・多文化共生の課題に取り組む。コリアタウン事務局の委託を受け、活力ある寛容なまちづくりをすすめている。
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
わいわいWAN
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
婦人公論
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 親愛なるキティーたちへ / 著者:小林 エリカ / 2011-06-13

  • 空爆の日に会いましょう / 著者:小林 エリカ / 2002-08-22

  • 大学図書館専門職員の歴史: 戦後日本で設置・教育を妨げた要因とは / 著者:利根川...

amazon
楽天
bookoff