イベント情報

戻る

オンライン

中絶についてもっと話そう!第六回 堕胎罪廃止を実現させた韓国の女性運動 -産婦人科医ユン・ジョンウォンさんに訊く-

イベントURL: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_iCaXY_DeTEmL8hB5apL-3w
主催者: 国際セーフ・アボーション・デーJapanプロジェクト
主催者URL; https://2020-japan.webnode.jp/
開始日時: 2021年03月28日 (日) 20時00分
終了日時: 2021年03月28日 (日) 21時30分
会場: オンライン開催
会場URL:
連絡先: 国際セーフ・アボーション・デーJapanプロジェクト  safeabortion2020@gmail.com
登録団体:
パンフレット:
詳細: 韓国の憲法裁判所は、2019年4月11日に堕胎罪を違憲とする判決を下しました。
日本には1907年にできた刑法堕胎罪がいまだに存在していますが、韓国ではどのような運動を経て、この画期的判決を実現させたのでしょうか?
この判決の背後には、女性運動の大きなうねりがありました。女性運動は何を問題にして、どのように闘ったのか?
また韓国の避妊や中絶は、これまでどのような法律や政策、制度のもとで行なわれてきたのか?
そして、日本のわたしたちが韓国の運動から学べることは何か?
韓国の堕胎罪廃止運動の中で中心的役割を果たしてきた産婦人科医でアクティビストのユン・ジョンウォンさんにインタビューします。

※事前申し込み制。下記フォームからお申込みください。先着順のため、定員になり次第締め切らせていただきます。
※Zoomウェビナーを使用したオンラインイベントとなります。Zoomを初めてご利用になる方は、使用する機器にZoomのアプリをダウンロードしておいてください。
※音声の聞き取りがむずかしく文字通訳が必要な方に、同時文字通訳の準備があります。ご希望の方は申込フォームの「質問とコメント」欄に「文字通訳希望」とご記入の上お申込みください。尚、先着順のため定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。
※後日YouTubeにて録画動画を配信予定です。

※取材する場合は、当プロジェクトに連絡し、必ず許諾を得てください。
※イベント内容のSNSでの紹介・記事化・二次利用は禁止です。ご希望の場合は、事前に必ず当プロジェクトに連絡・許諾を得てください。
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 私の中のわたしたち――解離性同一性障害を生きのびて / 著者:オルガ・トゥルヒーヨ...

  • 私だったかもしれない ある赤軍派女性兵士の25年 / 著者:江刺昭子 / 2022/05/31

  • 私の顔は誰も知らない / 著者:インベカヲリ★ / 2022/05/16

amazon
楽天