イベント情報

戻る

東京

【1/18(火)より開催】NPO組織論の新常識!ケーススタディで学ぶ「ハラスメント防止・対応」実践ゼミ(団体プラン対応ゼミ)

イベントURL: https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21018/
主催者: 特定非営利活動法人NPOサポートセンター
主催者URL; https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/
開始日時: 2022年01月18日 (火) 15時00分
終了日時: 2022年02月22日 (火) 17時00分
会場: NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)もしくはオンライン
会場URL: https://goo.gl/maps/XeB9wgwNRQYhQRQ46
連絡先: 特定非営利活動法人NPO サポートセンター TEL:03-6453-7498 / FAX:03-6453-7499 / E-Mail:gbs@npo-sc.org
登録団体:
パンフレット:
詳細: 非営利団体、公益法人のパワハラ問題、セクハラ問題の発覚が相次ぐ時代。「非営利だから」「ボランティアだから」の理由で表沙汰にしない組織文化、ハラスメント対策が後回しの環境のままでは、活動の継続や生き残りの分かれ道に。

これらの問題発覚後に対応をはじめる非営利団体は多く、状況が改善するどころかマイナスの効果を生み、活動の再開の目途が立たない場合も。

さらに非営利団体は、職員、フリーランス、ボランティア、受益者、寄付者などの関係者が多く、関係性も複雑かつ、距離が近いため、企業の人事管理に比べて問題は起きやすい。

つまり、社会貢献活動、社会課題の解決に邁進するだけではなく、非営利団体のコンプライアンス、社会的責任への思考転換と環境づくりの重要性は差し迫っている。

スピードが求められる組織文化、日々の業務の忙しさでハラスメント対策が後回しの環境でも、行動を起こすことは可能であり、ハラスメント対策はすべきだ。

本ゼミは、ハラスメントの入門研修と事例解説を学び、自団体のリスク洗い出しから、生々しい実務のロールプレイングまで体験できる。

数多くの非営利団体を法務面で支えてきた講師と一緒に、解決法や組織文化と職場の環境改善の実現をめざします。

▼詳細はこちらです▼
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21018/

【プログラム】
・第1回 : ハラスメント(コンプライアンス)入門研修 / NPOのハラスメント事例解説
・第2回 : 自団体の組織文化と職場環境のリスクの洗い出し、講師からのフィードバック
・第3回 : 加害者、被害者への聞き取りノウハウ / ハラスメント規定を活用した模擬「賞罰委員会」の開催

※現地参加の受講生は、受講中に団体名を伏せて参加できます。オンデマンド視聴者の配信映像に顔が映ることもありません。


【講師】
塙 創平(りのは綜合法律事務所代表、弁護士、准認定ファンドレイザー)

早稲田大学、大宮法科大学院大学法務研究科卒業。学生時代にネットベンチャーを創業する等した後、弁護士登録。りのは綜合法律事務所代表。企業・倒産分野の他、IT や非営利団体・公益法人のガバナンス等の先端分野を特に得意とし、各団体の理事、監事及び顧問等を多数務める。


【対象】
・ハラスメントに対応する法務部が無い、相談できる弁護士がいない
・規定やルールは整えたが実際は機能していない
・2022年4月から、非営利法人も対策が義務化される「パワハラ防止法」への対応を整えたい
・ハラスメント対応の経験不足やバイアスによって適切な行動に不安があり、事実誤認や初動の遅れにつながりそう
・職員、ボランティア、受益者と一緒に、信頼性の高い組織をめざしたい


【持ち帰れる成果】
・自団体で発生する可能性があるハラスメント事案の整理
・NPO活動で起こりうるハラスメント事例の理解
・コンプライアンス規定(案)の提供
・規定の活用、被害者と加害者への聞き取り、「賞罰委員会」などの実務体験


【日時】
・第1回 : 1月18日(火)15:00-17:00
・第2回 : 2月1日(火)15:00-17:00
・第3回 : 2月22日(火)15:00-17:00


【受講料】
▼ 料金プランA(個人受講)
・受講料(3回セット料金) : 20,000円 / 1人(現地参加のみ)
・お支払い : 事前のお振込となります。請求書をメールで送付しますので、講義開始の1週間前までにお振込みください。なお、直前にお申し込みをされた方は、現地払いも可能です。
・お申込み : 本ページ下部のフォームより必要事項をご記入ください。
・その他 : 現地参加者のみ、紙のテキスト資料を配布します。

▼料金プランB(団体受講)
・受講料(3回セット料金) : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名 ※ )
※オンライン参加4名以降は、+5,000円 / 1人 となります。

・お支払い : 事前のお振込となります。請求書をメールで送付しますので、講義開始の1週間前までにお振込みください。なお、直前にお申し込みをされた方は、現地払いも可能です。
※個人会員の方は、ゼミの団体受講については会員価格(受講料割引)の対象外となります。

・お申込み : 本ページ下部のフォームより「受講者全員分」の必要事項をご記入ください。希望参加方法(現地参加 or オンライン参加)を必ず選択してください。

・その他 : 現地参加者のみ、紙のテキスト資料を配布します。

〇団体受講について
・同一の団体から、現地参加1名+オンライン参加複数名で受講できます。
・各講義に、毎回1名現地参加者が必須です。
・現地参加者は、質疑応答、ワークショップ参加、提出した課題に講師からのフィードバックを受けることができます。オンライン参加者はできません。

〇映像視聴方法
・Vimeo 動画のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。
・受講料お振込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。
・生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

映像配信・技術協力 : 株式会社VoiceJapan

▼料金プランC(オンライン受講:聴講生)
・受講料(3回セット料金) : 10,000円 / 1人(オンライン参加のみ)
・聴講生は、質疑応答、ワークショップ参加、課題提出のフィードバックを受けることができません。
・お申込み : 本ページ下部のフォーム「【オンラインで受講】お申し込みはこちら」より必要事項をご記入ください。

〇映像視聴方法
・Vimeo 動画のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。
・お申込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。
・生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

★本ゼミは「オンデマンド見放題 Premium プラン」対象研修★
・人数制限なし、視聴期間が10倍(生放送終了後から6ヶ月間)、定額制(月額30,000円)の、「 Premium プラン」での受講も可能です。
・詳細はこちらから⇒ https://npo-sc.org/training/good-business-studio/premium/


【定員】
6名(オンライン参加者は除く)


【会場】
NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)もしくはオンライン
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 女性兵士という難問:ジェンダーから問う戦争・軍隊の社会学 / 著者:佐藤 文香 / 2...

  • イン・クィア・タイム アジアン・クィア作家短編集 (いきする本だな003) / 著者:...

  • ほんとうの多様性についての話をしよう / 著者:サンドラ・ヘフェリン / 2022/06/16

amazon
楽天