イベント情報

戻る

オンライン

『おばあちゃんのガールフレンド』日本語翻訳出版プロジェクト

イベントURL: https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/6228
主催者: サウザンブックス社
主催者URL; http://thousandsofbooks.jp/
開始日時: 2022年09月29日 (木) 00時00分
終了日時: 2022年09月29日 (木) 00時00分
会場: オンライン
会場URL:
連絡先: サウザンブックス社 Email: info@thousandsofbooks.jp
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 台湾発、中高年レズビアン17名の多彩な青春
『おばあちゃんのガールフレンド』を翻訳出版したい!

次世代にバトンを繋ぐ、55歳から83歳まで17名の中高年レズビアンたちの声をまとめた台湾書籍『阿媽的女朋友』を日本語で出版するためのクラウドファンディングは本日9/29が最終日です。

本書の企画は、1998年に創設された台湾初の全島的なLGBTQ支援組織・台湾同志ホットライン協会。インタビューを文章にまとめたのは、ホットライン協会のメンバーやボランティア、ライター、大学院生などで、レズビアンだけでなくゲイやバイセクシュアルも参加しています。「序文」も充実しており、これまで知られていなかったレズビアン運動史の前史を明らかにした功績は大きいといえるでしょう。

台湾では2019年に同性婚が合法化される過程で、多くの当事者がカミングアウトし、可視化されました。教育現場でもジェンダー平等教育が進められ、若い当事者の意識や周囲の環境には著しい変化が見られます。しかし、55歳以上の中高年の当事者は未だに声を上げにくく、彼ら彼女らに対するイメージも固定化されがちでした。LGBTQへの理解が不十分で、嫌悪感情も根強かった時代に不幸で孤独な日々を過ごしていたのではないかと考えられていたのです。しかし実際、本書に登場する17名のレズビアンを見ると、著名な歌手から初期のレズビアン運動をリードした教員、結婚して子供のいる人、アメリカや日本で生活した人まで実に様々で、困難な時代をたくましく生きぬき、多彩な人生を送ってきたことがわかります。

日本でもLGBTQというと、声を上げやすいのは若者世代で、青少年支援の団体も広がっていますが、55歳以上の当事者の存在は見えにくいままです。だからこそ、本書はクローゼットから出づらい中高年のレズビアンに連帯のメッセージを届け、この世代ならではの課題を共有することができるのではないでしょうか。

✴︎2022年9月29日(木)までに目標金額に達するとプロジェクトは成立し決済されます。
✴︎目標金額に未達成の際はプロジェクトは非成立となり決済はされず書籍も制作されません。
✴︎発行予定時期:2023年春以降

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 不安・イライラがスッと消え去る「安心のタネ」の育て方 ポリヴェーガル理論の第一...

  • 「生きづらさ」を聴く 不登校・ひきこもりと当事者研究のエスノグラフィ / 著者:...

  • 戦争トラウマ記憶のオーラルヒストリー 第二次大戦連合軍元捕虜とその家族 / 著者...

amazon
楽天