イベント情報

戻る

大阪

『女性学年報』44号合評会(日本女性学研究会2024年4月例会)

イベントURL:
主催者: 日本女性学研究会
主催者URL; http://www.jca.apc.org/wssj/
開始日時: 2024年04月14日 (日) 13時30分
終了日時: 2024年04月14日 (日) 16時30分
会場: ZOOM
会場URL:
連絡先: 日本女性学研究会 wssj.voice@gmail.com
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 【日本女性学研究会2024年4月例会】
『女性学年報』44号合評会
・2024年 4月14日(日)13:30~16:30
・ZOOMで開催(定員30人、先着順) 
・下の2論文の執筆者からの報告の後、コメントおよび参加者による議論をします。
〇楊芳溟:中国人随伴・結婚移住女性はなぜ母国向けの「代理購入」を行うのか――社会的行為としての側面に着目して 
https://www.jstage.jst.go.jp/article/arws/44/0/44_3/_article/-char/ja
・コメンテーター:大橋史恵(著書に『現代中国の移住家事労働者』御茶の水書房など)
〇鬼頭孝佳:危機の時代における女性教育構想――吉田松陰『武教全書講録』を中心に
https://www.jstage.jst.go.jp/article/arws/44/0/44_23/_article/-char/ja 
・コメンテーター:陣内恵梨(論文に「神功皇后図像の再検証」『ジェンダー史学』17、18など)

・参加費:1000円 (日本女性学研究会会員は無料)
・お申し込みは、下のフォームからお願いします。
https://x.gd/bCnQ9
・お申込み・お支払い締切: 4月9日(火) 
・入力し送信いただいた後、自動返信で参加費お支払いなどの情報をお送りします。申し込みと参加費のお支払いが確認できしだい、11日までにurlをお送りいたします。申し込みの際、執筆者への質問があればご記入ください。

『女性学年報』44号は、800円(当日参加者は送料込1000円、会員は送料込900円)で販売中ですが(「女性学年報編集委員会」arws2nd@gmail.comまで)、全文がインターネット上のJ-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)の下のアドレスにも掲載されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/arws/44/0/_contents/-char/ja
上記の2論文の他に収録している論文・研究ノートは、以下の2本です。
・新自由主義とエコロジーへのフェミニズムとその周辺の対応について――公私の両領域の高い段階での再統一という観点からの検討/遠山日出也
・反抑圧アプローチの視点から迫る軽度知的障害女性の性産業従事――当事者の語りから従来の言説の捉え直しへ/武子愛、児島亜紀子

主催:日本女性学研究会
http://www.jca.apc.org/wssj/
問い合わせ先
wssj.voice@gmail.com
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 離婚事件における 家庭裁判所の判断基準と弁護士の留意点 / 著者:武藤 裕一(名...

  • 放送レポート no.308(2024/5) / 著者:メディア総合研究所 / 2024/05/01

  • ルイーザ・メイ・オールコットの日記: もうひとつの若草物語 / 著者:ルイーザ メ...

amazon
楽天