イベント情報

戻る

東京

【港区リーブラ主催事業】DV防止法改正から学ぶ、よりよい対等な関係≪オンライン講座≫

イベントURL: https://www.minatolibra.jp/events/course20240413/
主催者: 港区立男女平等参画センター(リーブラ)
主催者URL; https://www.minatolibra.jp/
開始日時: 2024年04月13日 (土) 14時00分
終了日時: 2024年04月13日 (土) 16時00分
会場: オンライン(Zoom)
会場URL: https://www.minatolibra.jp/
連絡先: 港区立男女平等参画センター(リーブラ) ℡:03-3456-4149
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 【DV防止法改正から学ぶ、よりよい対等な関係】≪オンライン講座≫
◇日時:2024年4月13日(土)午後2時~4時(受付:午後1時45分~)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
配偶者暴力防止法、いわゆる「DV防止法」の改正が、この4月より施行されます。それにより、「身体的な暴力」以外に「精神的暴力(自由、名誉又は財産に対する脅迫)」も、暴力行為に適用されるようになります。
何がDVという「歪な関係性」なのか。改正の内容や背景を学ぶことにより、大切な人との関係性について考えてみませんか。また、DVは被害者だけでなく、性別を超えて社会全体が一緒に考えたい問題です。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◆定員:30名
◆参加費:無料
◆会場:オンライン(Zoom。前日までに、受講者に受講方法等をメールでご連絡いたします。)

◇講師:手嶋 昭子 (てじま あきこ) さん
京都女子大学法学部教授。京都女子大学ジェンダー教育研究所所長。
専門分野は、ジェンダー法、家族法、法社会学。京都大学大学院法学研究科単位取得退学。法学博士。
特にDV被害者支援のあり方について研究を進めてきた。令和3(2021)年8月~令和4(2022)年10月に開催された内閣府男女共同参画局 「配偶者暴力防止法見直し検討ワーキンググループ」の構成員として、 DV防止法改正の検討を行う。 
単著として、『親密圏における暴力―被害者支援と法』(信山社、2016)がある。
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 離婚事件における 家庭裁判所の判断基準と弁護士の留意点 / 著者:武藤 裕一(名...

  • 放送レポート no.308(2024/5) / 著者:メディア総合研究所 / 2024/05/01

  • ルイーザ・メイ・オールコットの日記: もうひとつの若草物語 / 著者:ルイーザ メ...

amazon
楽天