イベント情報

戻る

東京

在宅医療の現状と課題

イベントURL: https://www.endingcenter.com/wp-content/uploads/2024/05/shukatsu2024a.pdf
主催者: 認定NPO法人エンディングセンター
主催者URL; https://www.endingcenter.com/
開始日時: 2024年06月14日 (金) 13時00分
終了日時: 2024年06月14日 (金) 14時00分
会場: 和光大学ポプリホール鶴川(町田市文化施設)3階多目的室
会場URL: https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/
連絡先: 認定NPO法人エンディングセンター Tel:042-850-1212
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 2024年度「終活大学校」授業番号1「在宅医療の現状と課題」

在宅医療のニーズが高まっています。在宅医療は、住み慣れた自宅や安心できる場所で療養できるため、生活の質を高めることができる一方、家族による看護・介護の負担増や、急変時は家族だけでは対応が難しい場合があるなど、課題もあります。在宅医療の「いま」と「これから」、さらに「自宅での看取り」を支える社会のしくみについて考えてみませんか。

■在宅医療の現状と課題
【日 時】6月14日(金)13:00~14:00(受付開始12:30)
【会 場】和光大学ポプリホール鶴川(町田市文化施設)3階多目的室
【受講料】会員1,500円 一般・準会員2,000円
【定 員】40名 要予約 
【講 師】髙橋 徹さん 医療法人社団悠翔会 副理事長、悠翔会在宅クリニック北千住 院長
 profile
 たかはし てつ
 秋田市出身、宮崎大学医学部卒業。
 消化器外科医として手術だけでなく抗がん剤治療や緩和ケアに従事。
 緩和ケアのスキルアップを目指し、がん研有明病院緩和治療科に勤務。
 緩和ケア病棟勤務時代に在宅医療と出会い、2016年から悠翔会在宅クリニックに勤務。
 現在は、在宅医療を通じて、自宅で過ごしたいと願う人の想いに応え、
 世界一の高齢社会である日本で誰もが「安心できる生活」「納得できる人生」を実現できる社会を目指している。

●お問い合わせ・お申し込みは…
エンディングセンター町田事務所 TEL.042-850-1212 ※10:00~16:00(木曜日、第2・第4日曜日除く)
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 子どもと女性のくらしと貧困 / 著者:中塚 久美子 / 2024/05/20

  • ウィメンズ・ムービー・ブレックファスト  女性たちと映画をめぐるガイドブック /...

  • 小公女 (新潮文庫) / 著者:フランシス・ホジソン バーネット / 2014/10/28

amazon
楽天