わいわいWAN

住宅を買うなら

作成日:2016-02-02 13:46:42

ZOO

お久しぶりです!ZOOです!
なかなか更新できませんが、今日もちょこっと暮らしとマネーについて書いてみようと思います!

つい先日の1月29日にマイナス金利が導入され、市場が少し改善されました。

日本はこれまで以上に金利が下がり、米国は今後継続して金利を上げていく。この対極的な環境は当分このままでしょうね!

なんといっても日本は世界一の赤字国!!!

その赤字額は、1500兆円を超えていて、対GDP比ではなんと200%です。これはアメリカをも大幅に上回る赤字額なのです!!!

その借金の返済に関わってくる金利を日本は上げることができないわけです。ゆえに、今後も日本の低金利は続いてしまうということなんですね~。

そんな大赤字な国なのに、税金から支払う公務員や首相などの給料は上げているなんて、ちょーっと心配になりますよね!借金返済をする気はあるんでしょうかね?笑。

さて、今後さらに消費税は現在の8%から10%へと引き上げられるのですが、住宅ローンを組もうとお考えの方は10%になる前に購入を考えられていらっしゃることでしょう。

そこで変動金利でローンを組むか、固定金利でローンを組むか、お悩みのことでしょう。

一般に変動金利の方が金利は安く(金利が高くなってしまうかもしれないというリスクがあるため)、固定金利の方が金利が高いです(返済額が一定になり計画的な返済が可能なため)。

固定金利が分かりやすいと日本人には好まれる傾向にあるのですが、私の個人的な意見では、当分日本の金利は上がらないので、変動金利での購入がオススメです!大きな買い物では相当長くの変化がありますよ!

あくまで個人的な意見ですけどね!

日本が何かのマジックでも使って、この大幅な赤字を帳消しにできるなら別ですけどね!!!

また、金融機関によって、諸費用は大きく違うので、皆さんも金融機関選びにはよーーーく時間をかけてくださいね~!

それでは、また書きます!!!!!

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

amazon
楽天