わいわいWAN

先の見えない自粛生活~3密でコロナ破局?~

作成日:2020-05-03 16:09:59

umechosu

自粛生活が長引きそうな中、皆さんはパートナーや家族とどのようにお過ごしでしょうか?


私はパートナーとは別々の場所に住んでいるため、コロナ自粛でしばらく会えない日々が続いています。
こんなとき、一緒に住んでいる人たちがちょっと羨ましかったり・・。

緊急事態宣言が段階的に解除されていくにしても、人との接し方には注意をしなければならないといわれ、3密は引き続き徹底をと言われております。
そうすると、やっと会えたとしても触れるどころか、近づくことすらできない・・?!?!

いつ会えるのか、会っても触れていいのか、、
この状況、一体いつまで続くのかと、私のように先が不安になっている人もいれば、一緒に家にいる時間が増えて逆に関係が悪化して破局する人もいて、なんだかコロナに試されている気がします。

ある記事にこんなことが書かれていました。

”人とふれ合うという、人としての幸福も失われているでしょう。『社会不安や経済悪化にともなう死者は、新型コロナの直接の死者より多い』”

3密に固執しているのも世界的にみても日本くらいだそうです。

一体この先どうなっていくのか・・
トップの相変わらずのリーダーシップの無さに失望する日々ですが、ポジティブに捉えて良い意味で変化をしていけるタイミングなのかもしれません。

皆さんはパートナーとの関係で、なにか工夫はされていますか?
別々で暮らしていて会えていない方も、一緒に暮らしていて過ごす時間が増えた方も、是非ご意見ください。

コメントはありません。

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 〈ひと〉から問うジェンダーの世界史 第1巻 「ひと」とはだれか?-身体・セクシ...

  • 「ひと」から問うジェンダーの世界史 第2巻 「社会」はどう作られるか?—家...

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

amazon
楽天