わいわいWAN

誹謗中傷・名誉毀損判例勉強会(無料)4月7日に開催します

作成日:2023-03-26 18:06:26

info@hitomi-houmu.biz

大阪の行政書士の三木ひとみと申します。著書「わたし生活保護を受けられますか」には上野千鶴子先生のご推薦文を賜り、内容が評価されありがたいことに全国の図書館に広く蔵書頂いています。

しかしながら、私は国家試験である行政書士試験に合格してから、仕事をする上で加入が必須の大阪府行政書士会という憲法の結社の自由の例外的位置づけである国家資格者の強制加入団体において、様々な女性差別、女性蔑視、ハラスメント問題に直面してきました。

「女性のくせに書面を出してくるなら内部処分する」
このような訳のわからないことまで会議で言われるも、監督庁である大阪府は「組織のことだから」と録音データを調査せず、司法も不介入としました(裁判において録音データの任意の提出を大阪府行政書士会は拒否し、裁判所は命令を提出命令は出しませんでした。)

私は、このようなことが罷り通ってはおかしいという思いで、ネット上での誹謗中傷や業務妨害など、被害に遭う度、仕事のかたわら、本人訴訟や刑事告訴をして、嫌がらせと正当な手段で闘ってきました。

しかしながら、著書を出版してから、これまでで最大の嫌がらせを受けることとなり、この度、私の奮闘を見ていて下さった東京都行政書士会の行政書士であり、複数の私立大学で法学講義をされている元大手企業(誰しも知る広告代理店)法務部長が実際の私が起こした名誉毀損の本人訴訟で勝訴した地裁判決文を元に、ネット上の名誉毀損に関する無料の勉強会を企画して下さったのです。

私も当日、大阪から東京・品川に参ります。品川会場での参加のほか、ZOOMで無料で全国からどなたでもお申込み頂けます。お申込み連絡先メールアドレスは、こちらです。
agulaw.kawakami@gmail.com

こちらのツイートには、研修会のご案内を載せています。
金曜19時から2時間ほどです。WANの皆様にもご参加いただけると、この問題を広く知って頂くことに繋がるので、とてもありがたいです。

https://twitter.com/hitomihoumuhara/status/1634403918678736896

コメントはありません。

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

  • 生命倫理研究者に死に逝く意識を伝えた記録 (MyISBN - デザインエッグ社) / 著者:...

amazon
楽天