わいわいWAN

芸術新潮 2019年 07月号 大特集 萩尾望都

作成日:2019-06-30 22:12:26

「ポーの一族」「トーマの心臓」はロマンティック・アセクシュアルの人間にはとてもわかりやすい。
逆にヘテロセクシュアルの人はどう読んでいるのだろう。

自分の周囲だと50歳以上のヘテロ女性に愛好者が多い。
男のくせになんで読んでるのよと不思議に思われるくらい。

彼女たちは家庭をつくり子供を産む人生の前の少女時代が
懐かしくて読んでいるのだろうか。ヘテロセクシュアル以前は
多くの人がロマンティック・アセクシュアルなので。

コメントはありません。

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 不安・イライラがスッと消え去る「安心のタネ」の育て方 ポリヴェーガル理論の第一...

  • 「生きづらさ」を聴く 不登校・ひきこもりと当事者研究のエスノグラフィ / 著者:...

  • 戦争トラウマ記憶のオーラルヒストリー 第二次大戦連合軍元捕虜とその家族 / 著者...

amazon
楽天