エッセイ

views

1433

竹村和子さんから、贈り物 『境界を攪乱する--性・生・暴力』が公刊されました

2013.05.18 Sat

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.帯に書かれた「あなたを忘れない」とのひとことを見ると、はっとする。自分が発した言葉なのか、竹村さんからの呼びかけなのか、まさにタイトルどおり「攪乱」されるのだ。

上野千鶴子さんの解説で公刊された本書は、竹村さんがわたしたちに残してくれた、身を削るような思索の跡である。わたしたちは、おそらく竹村さんには思索の先になにがあるのかがはっきりと見えながら辿った道を、先導してくれる竹村さん亡き後に、孤独に読み進めることになるだろう。でも、竹村和子さん自身もまた、孤高の人であったことは確かなのだ。

上野千鶴子さんの本書への解説については、こちらからどうぞ。(b-wan 岡野八代)








カテゴリー:竹村和子さんへの想い / シリーズ

タグ:セクシュアリティ / / フェミニズム / 竹村和子 / 生政治