アクション

views

1027

[1/11土]大阪で韓国女性ホットラインのパクイネさん講演会@ドーンセンター

2013.12.31 Tue

 1月11日(土)に、女性に対する暴力問題に83年から先進的に取り組んで来た韓国女性ホットラインのアクティヴィスト、朴仁恵さんを大阪にお迎えし、ドーンセンターで講演会を開催します。

韓国の女性運動の歩みと現在の課題はをうかがい、国境を越えた女性運動の連帯をさらに発展させていく貴重な機会になることと思います。日本とは異なる韓国の社会的背景についての山下英愛さんの解説付きです。

講演は逐次通訳がつきます。

みなさまのご参加をお待ちしています。

案内チラシはコチラ

当日参加も歓迎しますが、準備の都合上、できるだけ事前にお申し込みください。

申込先は以下のとおりです。

【問合わせ/申込先】

ヒューライツ大阪

Email webmail@hurights.or.jp

Tel 06-6543-7003 Fax 06-6543-7004

〒550-0005 大阪市西区西本町1-7-7CE西本町ビル8階

大阪府立大学女性学研究センター

伊田

以下もご参照ください。

http://wan.or.jp/information/index.php/event_show?id=2351

***********************

韓国のアクティヴィスト、朴仁恵さん講演

大阪府男女共同参画推進財団、アジア太平洋人権情報センター、大阪府立大学女性学研究センター、立命館大学国際言語文化研究所ジェンダー研究会との共催で開催します。

“女性人権”の井戸を掘り続けて

 -韓国女性ホットラインの活動がめざすところ-

     日時:1月11日(土)13時30分~16時45分

     場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)5階 特別会議室

     参加費(資料代)500円(大阪府立大学学生院生教職員は無料)

     定員 80名

     逐次通訳付き

スピーカー:朴仁恵 (韓国民主党女性リーダーシップセンター所長、韓神大学校非常勤講師)

コメンテーター:山下英愛(立命館大学非常勤講師)    通訳:金友子、朴君愛

コーディネーター:伊田久美子(大阪府立大学教授)

韓国における女性運動のパワーとその成果は目覚ましいものがあります。とくに女性に対する暴力の問題に取 り組む多くの女性団体の中で、韓国女性ホットラインは、1983 年の結成以来、性暴力反対運動をはじめとして女 性人権の実現のために、精力的に活動してきました。その成果は、性暴力禁止法をはじめ様々な関連法令や政策として実現してきました。 このたび韓国女性ホットラインを中心になって担ってきた活動家である朴仁恵(パク・イネ)さんの来日が実現 することとなりました。朴仁恵さんは 2011 年に女性問題の制度化のプロセスを振り返り、その成果とともに、運動 側にとって生じた厳しい課題についても論じておられます。 この機会に朴仁恵さんをメイン・スピーカーに迎え、韓国女性ホットライン活動を通じて、女性人権促進のた めの草の根の女性運動の今後の展望をお話いただきたいと思います。離婚熟慮制反対運動、伝統的家族主義と の対峙、女性省の在り方をめぐる議論など、最近の具体的な課題についてもお話しいただき、日本の女性たちと の意見交換を行いたいと思います。 日本と韓国は女性の状況には共通点も多いですが、女性政策の政治的背景や運動の経緯に大きな違いもあり ます。今回は韓国女性運動の背景をより深く理解できるよう、山下英愛さんによる解説も予定しています。

朴仁恵さんプロフィール

梨花女子大学国文学卒業、監理教神学大学神学修士、聖公会大学社会学博士 全国性暴力相談所保護施設連合会常任代表、韓国女性ホットライン連合常任代表、韓国女性団体連合人 権委員長等を歴任、警察庁人権委員会委員を歴任。 現在は、民主党女性リーダーシップセンター所長、民主党仁川市党女性人権特別委員会委員長も務める。 著書「女性運動の視点と主体の変化 -女性人権の議論を中心に」

【問合わせ/申込先】

ヒューライツ大阪

Email webmail@hurights.or.jp

Tel 06-6543-7003 Fax 06-6543-7004

〒550-0005 大阪市西区西本町1-7-7CE西本町ビル8階

カテゴリー:大阪府立大学女性学研究センター

タグ:女性に対する暴力 / エンパワーメント