views

425

相談22:夫は知的障がいがある子どもの存在を認めず暴力をふるいます。

2014.07.24 Thu

 

結婚して10年になります。40代主婦です。8歳の男の子が一人います。

夫は、結婚当初はカッとなると物を投げることはありましたが、おおむね優しい人でした。しかし、子どもが生まれてから、暴言、暴力がひどくなってきました。

子どもには知的障がいがあります。子育てに手がかかるので手伝ってほしいのですが、夫は、「俺の子ではない」などと言って、子どもを抱こうともしませんでした。子どもも、夫になついていません。

夫は仕事も長続きせず、私の婚姻前の貯蓄を取り崩して何とか家計のやりくりをしています。

子どもにとってはこんな父親でもいたほうがいいだろうと我慢してきましたが、精神的にも、経済的にも、限界です。離婚したいです。でも、子どもに障がいもあるので、悩んでもいます。

住んでいる家は私の名義なので、夫に出て行ってもらいたいのですが、怖くて話し合いができません。

カテゴリー:相談

タグ:くらし・生活 / 暴力 / no22 / 法律相談 / 打越さく良 / 暴言 / 知的障がい / 婚姻前の貯蓄