WANマーケット

views

2538

ありがとうみそ――推薦・上野千鶴子

2012.02.04 Sat

 鳥取で高齢者から障害者までを対象にしたユニークな小規模多機能型事業所NPO法人十人十色。主宰しているのは一人十色くらいありそうな口八丁手八丁の岸本美鈴さん。その彼女が発案して手前味噌をつくっている。その名も「ありがとう味噌」
塩の産地や配合をいろいろ変えて、新しい味にチャレンジ!毎回違う味のお味噌ができるところが名前通りの十人十色。何種類も味見をさせてもらったが「違いがわかる」ほどの舌はわたしにはなかった(笑)。
どれも信州味噌系のまろやかな味で、味噌汁にぴったり。添加物なし、保存料なし、超安心安全な食材であることを保証します。

 

 

◆商品説明(HPより)

「ありがとうみそ」に使用する大豆は、ずっと用瀬の地で種継ぎしたものです。
春に種まきし、暑い夏場に草取りをして、栽培期間中農薬不使用で育てます。秋に丁寧に一束ずつ手刈りをし、じっくり吊るし干しした後、手で一粒一粒種よりします。
冬に自前の味噌工場にて、味噌作りに取りかかります。自慢の手作り大豆、身体によいと言われている天然塩、手で菌付けした自家製の米麹(鳥取県産米)を使用します。味噌作りは、寒の入りから3月の間の、寒いうちに仕上げます。
冬に作った味噌は、その年の秋まで、昔ながらの味噌蔵で大切に寝かせて、自然発酵させます。夏を越すことで、おいしい味噌が出来上がります。
こうして、なが~い時間と手間をかけて、ようやく秋になって店頭に置かれ、皆さんに買っていただく日を迎えます。
789作業所で、心をこめて作った味噌の味の決め手となる【塩】は、二種類をご用意。岡山県の自然食の料理人・船越康弘さん推薦のチベット産の「チベットの華雪」と、沖縄の「うるままーす」です。
「ありがとうみそ」のパッケージには、白抜きの部分にお相手のお名前や、メッセージ等を書いて、ご贈答用としてもお使いいただいております。

 

◆お値段

①チベットの雪華 1kg 1200円

自然食の料理人・船越康弘さんお薦めの塩(塩湖の塩水を天日干しにして乾燥させたチベット産の天然塩)を使用。味噌樽の中から、こうじと塩が生きているー!と叫んでいます。甘みのあるお味噌です。

②うるままーす 1kg 1200円

沖縄の海水で輸入の天日塩を溶解し、平釜で結晶させたフレーク状の塩(鳥取コープの取り扱い商品)を使用。にがり分を含んでいる為、塩味がマイルドです。

①+② セット 2kg 2000円

二種類の味噌を食べ比べできるセットです。

 

◆注文方法

ご注文は、faxで下記までお願いいたします。
FAX 0858-87-2435

 

◆連絡先

NPO法人十人十色
代表者 岸本 美鈴
〒689-1227 鳥取市用瀬町安蔵991番地
電話0858-87-3770  fax 0858-87-2435
reolwan@go5.enjoy.ne.jp
http://ww7.enjoy.ne.jp/~reo1wan/index.html

カテゴリー:ピックアップ

タグ:くらし・生活 / / 上野千鶴子 / お取り寄せ

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 伴走者は落ち着けない―精神科医斎藤学と治っても通いたい患者たち―(叢書クロニッ...

  • 離婚事件における 家庭裁判所の判断基準と弁護士の留意点 / 著者:武藤 裕一(名...

  • 放送レポート no.308(2024/5) / 著者:メディア総合研究所 / 2024/05/01

amazon
楽天