WANマーケット

views

2601

岩手・菊池牧場の無添加ドイツソーセージ−−推薦・中塚圭子

2014.06.27 Fri

先月のWAN総会のあと、私たちは上野理事長の高校の先輩にあたる大治朋子さん(WAN会員)の八幡平の別荘に総勢7名で泊めていただきました。その時にご馳走になったのが、菊池牧場のハムとソーセージです。ともかく、美味!

ご馳走になった菊池牧場ソーセージ

ご馳走になった時の写真①

ご馳走になった菊池牧場ソーセージ

ご馳走になった時の写真②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池牧場は、菊池淑人さん、暢子さんご夫婦による家族経営で、ハム、ソーセージは完全無添加です。国内では「無添加ではできない」と言われていた時代にどうしても無添加製品を作りたくて、淑人さんは西ドイツ(クルンバッハ)、オーストリア(ランクバイル)で学んできました。1978年~1981年までの修行を経て、ゲゼルという職人の資格を取得されています。

使用する材料のすべてを育てるのが菊池牧場の理想です。まだ、すべての牛や豚を飼養することは出来ていないそうですが、材料を厳選し、発色剤や保存料などの有害な食品添加物を一切使わず加工・製造しています。ここの製品をいただくと、無添加は安全であるばかりでなく本当においしいということが分かります。 夏のビールや冷やしたワインにも最高。

先にお中元特集がありましたが、こちらの商品もお中元に喜ばれることと思います。
ご注文はこちらから:菊池牧場HP

 

◇取扱商品例(写真、紹介文は菊池牧場HPより抜粋)

バイスブルスト

バイスブルスト 調理例

バイスブルスト 150g×2 販売価格(税込): 1,160 円
ドイツバイエルン州の名物で子牛肉を主体とした、ねぎ入ソーセージです。
野菜との煮込みによく合います。煮込み過ぎるとボサボサになります。薫煙なし。
甘いマスタードに合うというお客様もいらっしゃいました。
必ず加熱してお召し上がり下さい。

腸詰めのソーセージは熱し方によって食感も味も全然違います。中の方までよく温まると少しふくらんできます。
あまり弱い火でもうまく焼けないように思います。

また、小さく切ってチャーハンに入れたり、野菜炒めに加えても美味しいです。

 

 

 

 

 

 

レバーケーゼ

レバーケーゼ 調理例

 

レバーケーゼ(ブロック200g×2) 販売価格(税込): 1,520 円
お好みに厚切り、サイコロにスライスして、そのままで、焼いて召し上がれます。
レバーが苦手な方にも好評です。

よく切れる包丁で薄く(3mmくらい)に切って冷たいまま食べる。
厚く切ってフライパンで焼いて食べる。
サイコロ状に切っておつまみ、サラダに。

カテゴリー:私のおすすめ / 食品・飲料

タグ:くらし・生活 / 中塚圭子 / 衣食住