WANマーケット

views

3686

女性グループがつくった防災用「あんしんポーチ」ーー推薦:上野千鶴子

2015.03.01 Sun

「地域の防災ネットワークをつくる」と頑張っている世田谷の女性グループ「あみ∞あむ」が「あんしんポーチ」をつくりました。

はさみ、携帯懐中電灯、ゴミ袋、安全ピンなど14のアイテムがセットされています。これだけのものをひとつひとつ集めようと思ったら、たいへんです。それに女の手仕事を大事にする女性グループ「縫い縫い」がポーチのデザインを手がけました。軽くてコンパクトで便利。さっと持って出ることもできます。ご自分用だけでなく、プレゼントにもどうぞ。あなたの安全を祈ってます、ってね。(上野千鶴子)

あんしんポーチ中身

あんしんポーチの中身

コンパクトなサイズのあんしんポーチ

コンパクトなサイズのポーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆あんしんポーチにセットされたアイテム◆
コンパクトなポーチに、防災の知恵が詰まっています。災害時だけでなく日常の困ったときにも役立ちます。
以下の14のアイテムが揃っています。
笛、ミニライト、ハサミ、大きなビニール袋、安全ピン
くすりの袋、絆創膏、ウエットティッシュ、アメ、メモ帳
油性ペン、小銭の袋、尿とりパット、情報カード

◆価格◆
頒布価格 2200円
アイテム(中身)のみ  600円
ポーチのみ  1600円

 

いろいろなデザインのあんしんポーチ

いろいろなデザインのあんしんポーチ

あんしんポーチに関するお問い合わせは下記、「あみ∞あむ」さんの連絡先へお願いいたします。
◆世田谷の女性グループ「あみ∞あむ」のご紹介◆
「あみ∞あむ」は世田谷区内の女性たちが集まって作った、人権尊重に基づく地域防災を考えるグループです。東日本大震災後の2012年に、世田谷区の災害対策への提言を作成する過程で、提言だけではなく具体的に地域で何か防災に関する活動ができないかということで、2013年から人権に配慮した防災の学習を手始めに活動を始めました。現在は、学習会のほかに、ワークショップなどで参加者とともに考えた「あんしんポーチ」の製作や震災当日の電車通学の子どもたちの状況調査などを行っています。今後は「防災カフェ」の定期開催を通じて、地域の方々とともに、多面的に人権に配慮した防災を考える場づくりをしていく予定です。

会員数  8人
HP http://amiamuamiamu.blog.FC2.com
連絡先
Email  amiamu_amiamu@yahoo.co.jp
電話番号 080-5086-6141(砂田)

カテゴリー:私のおすすめ / その他

タグ:女性運動 / くらし・生活 / 上野千鶴子 / 防災