WAN基金

views

1027

報告#6@石川・北海道 「何を怖れる」WAN試写会キャンペーン

2015.09.09 Wed

★ 石川試写会

日時 2015年4月17日(金)

会場 金沢市近江町交流プラザ 参加者数 34人

主催 石川おんなのスペース

後半の20分ほどで桜井陽子さんと広岡立美のミニトークを開催した。実際に桜井さんにお会いし、直接お話をお聞きすることで「フェミニズムって日常生活の中のことなのだ」と思われたようである。より身近に感じることができたとのことであった。

参加者は、ほとんどが女性で、男性が4名であった。大学教員(全員女性4名)、石川県で3月まで男女共同参画を担当し4月に移動になったけれど個人として来ましたという人や、金沢市の元担当者の参加もあった。

若い人に見てもらいたいとの声が多くあった。

石川1石川3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 北海道試写会

日時 2015年4月19日(日)

会場 旭川市大雪クリスタルホール 国際会議場 参加者数 300人

主催 「何を怖れる」旭川試写会実行委員会

北海道

①11/18試写会実行委員会立ち上げのための初会合

旭川市内外の女性活動団体・まちづくり団体・映画自主上映団体等10団体の他、10人程度の個人に試写会開催趣旨説明、賛同者拡大の依頼開始。

②11月WAN試写会キャンペーン応募、12月採択通知受理後、会場決定・名義後

援依頼、チラシ・チケットづくり、実行委員でのサンプルDVD試写を行い、実行委員・関係機関等へ配布・広報開始。

③3月北海道新聞等のメディアに掲載依頼、開催までに3回掲載され、そのたびに問合せ電話が鳴り、チケットの売上につながる。

④開催当日、300名収容の会場には受付開始前から市民が参集し、会場は満席となる。書籍コーナーにも人垣ができ、「何を怖れる」他用意した50冊ほどの書籍は、上野千鶴子さんサイン会のもと完売となる。

⑤試写会後は、一般市民のパネラー(70代男性、40代女性、コーディネーター50代女性)と上野千鶴子さんのトーク。それぞれの世代で「何を怖れる」の感想や女性のおかれている現状、決めるのはオヤジなどの話が和やかな雰囲気で進められた。会場からの感想等、閉会時刻にはヒートアップしていった。

⑥閉会後、他地域での上映化に向けた声も届き、当関係者からの協力の声も上がる。本試写会は、異業種団体との連携での開催・盛会に興奮さめやらず。

⑦4/30最終実行委員会にて事業報告・反省会を行い、本組織を解散した。

★ これまでの参加人数 

合計! 1,136人

カテゴリー:これまでの実績 / WAN助成金報告 / 助成事業(報告) / 助成事業

タグ:女性運動 / 映画 / / フェミニズム / 上野千鶴子 / 北海道 / 何を怖れる / ウーマンリブ / F-WAN / フェミニズムの交差点ファンド / 試写会キャンペーン / WAN基金 / 桜井陽子 / 広岡立美 / 石川