アートの窓

views

1292

シンポジウム「戦後美術史における女性作家の活動」2015年9月19日・国立新美術館(東京)

2015.08.08 Sat

シンポジウム 「戦後美術史における女性作家の活動」

今年9月から国立新美術館で、ニキ・ド・サンファル展が始まります!  http://www.niki2015.jp/

それにあわせて、9月19日、シンポジウムがあります。お勧めです!(miro)

 

■パネリスト : 

カミーユ・モリノー(フランス文化財保存監督官/ エヴァ・アート・ディレクター、ニキ・ド・サンファル展監修者)

小勝禮子(栃木県立美術館学芸課長)

中嶋泉(広島市立大学准教授)

香川檀(武蔵大学教授)

モデレーター:山田由佳子(国立新美術館研究員/本展監修者)

日時:9月19日(土)13:30−16:40(13:00開場) 
パネリスト発表: 13:30−15:50
全体討議・質疑応答:16:10−16:40

会場:国立新美術館3階 講堂
定員:260名(先着順)

※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要です。
※内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

カテゴリー:おすすめ情報