日 時 2021年10月9日(土)13:00~15:00
場 所 オンライン開催
参加費 WAN会員(2021年度会費を納入済の方):無料
    非会員:500円
主 催 ウイメンズアクションネットワーク(WAN)
    女性学ジェンダー研究博士論文データベース担当、
    上野ゼミ
趣 旨 WAN「女性学・ジェンダー研究博士論文データベース」登録論文を、多様なバックグラウンドをもつWANのコメンテイターが読み、コメントし、意見を交わす機会を設け、執筆者に、博士論文審査や学会発表等とは異なる、研究発展の契機を提供します。
内 容
第1部 生活者のLifeを支える「ことばの学び」を促す地域日本語教育とは何か
    -結婚移住女性のエスノグラフィーから見る理念と方途- .
    博士(日本語教育学).早稲田大学. 2020
報 告 福村 真紀子(茨城大学大学院理工学研究科工学野助教)
コメント 亀田温子
討 論
第2部 戦後女性詩にみるセクシュアリティのトラウマと山姥の表象
    -吉原幸子と白石かずこを軸にして.博士(文学). 法政大学.2020
報 告 真野 孝子(WAN会員)
コメント 伊藤 比呂美
討 論 
コメンテイター
亀田 温子
十文字学園女子大学名誉教授・研究フェロー、
国立女性教育会館アーカイブ選定委員会委員長、日本女性学習財団理事、
WAN「女性学ジャーナル」編集委員。専門は、教育社会学・女性学。
1970年代に世界のWomen’sStudiesの立ち上げに出会い、
女性が学ぶことと社会の動きの関係に関心をもつ。
教育現象をジェンダーの視点から分析する。
主著に、『入門・職業とジェンダー』(共編著)日本評論社,1998、
『学校をジェンダーフリーに』(共編著)明石書店,2000、
『女性校長のキャリア形成』(共著)尚学舎,2009、
『県立高校男女共学化のゆくえ-埼玉・群馬・栃木の20年』(共著)ユック舎,2019
伊藤 比呂美
詩人。WAN「女性学ジャーナル」コメンテイター。
性と身体性をテーマに、過激な言葉づかいで現代詩を揺さぶり続ける。
受賞作に『ラニーニャ』岩波書店,1999、
『ビリー・ジョーの大地』(訳)理論社,2002、
『河原荒草』思潮社,2006、『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』講談社,2007・2008、
『なっちゃんのなつ』福音館書店,2020、
主著に、上記のほか、『良いおっぱい悪いおっぱい』中央公論新社,2010、
『読み解き般若心経』朝日新聞出版,2013、『女の絶望』光文社,2008、
『女の一生』岩波書店,2014、『父の生きる』光文社,2014、
『切腹考』文藝春秋,2017、『道行きや』新潮社,2020など。
司 会 内藤 和美
WAN理事、WAN女性学・ジェンダー研究博士論文データベース担当
お申込み
*以下Peatixページよりお申込みください。
 https://wan-dissertations1.peatix.com
*受付期間
 2021年度会費納入済のWAN会員 8月22日(土)~10月7日(木)
 非会員           8月25日(火)~10月7日(木)
*ご参加の皆さまにはPeatixのメールで後日ZoomのURLをお知らせします。
 noreply@peatix.com のメールが届くよう受信設定をお願いします。
*予め最新バージョンのZoomアプリケーションを端末にお入れおきください。
 ご参考→https://ncdc.co.jp/columns/6612/#Zoom
個人情報の取り扱い・使途
*当検討会への参加登録
*参加登録された情報に関する確認、連絡、問い合わせ、回答
*代金の請求、回収、支払い等の事務処理
*当検討会に関するアンケートのお願い、連絡、回答
*WANからのお知らせ
上記の目的外の使用は行わず、第三者への提供は致しません。
お願い
*検討対象論文を以下リポジトリよりダウンロードしてください。
 事前に論文を読んで参加されることを推奨いたします。
 福村真紀子論文 http://handle.net/2065/00073839
 真野孝子論文 http://doi.org/10.15002/00023446
*安全で責任ある討論の場を保証するために、
 以下のルールを守ってくださいますようお願いいたします。
 -Zoomシステムのサポートはいたしません。ご自身でご準備ください。
 -検討会にはビデオオンでご参加ください。
 -ご自身の通信環境に起因してZoomミーティングに入室できない場合、
  返金はいたしかねます。
 -記録のため、主催者にて録音録画を行います。
参加者による録画録音はお断りします。
 -配布資料はご自身の利用のみとし、転載、転送等されないようお願いします。
-運営にご協力いただけない場合や、差別発言と判断された場合、
  退出していただくことがあります。この場合も参加費は返却いたしません。
上記内容に同意いただける方は、お申し込みください。
非会員のみなさまへ
 WANは 会費と、会員のボランティア活動により運営をおこなっています。
WAN会員となってお力添え頂きたく、ご検討のほどお願いいたします。
認定NPO法人WAN会員募集中 ☞ http://wan.org.or.jp/members