新しい家庭科we 2巻3号

発行団体: ウイ書房
カテゴリ: 女性問題・フェミニズム / 仕事・労働 / 家族 / からだ・健康 / 高齢社会 / 福祉 / セクシュアリティ / 人権 / 地域 / 学校・教育・研修 / 子ども / くらし・環境
発行年月日: 1983/05
タグ:
概要: 〈巻頭言〉はたらくことをめぐって   栗原 彬
*はたらくことをめぐって*
  仕事と職業  奥田 暁子
  仕事は仕事と割り切らない生き方を求めて  荒井 利春
  「ひととき」にみる農村の女たち  戸田 恵子
主婦と職業—誰だって本当は働きたいのだ 鈴木 由美子
  私にとって“はたらく”とは  川名 はつ子
 教師をやめて見えてきたもの  押切  郁
  職業につかなければ働いていないのか  近江谷 まつ美
  働くことを女子高校生にどう学習させたか  佐々木 加代子
〈特別企画〉  We一周年記念公開ゼミナールに参加して
*新しい家庭科を創るために*
  小学校では  おもしろい家庭科の授業を  福田 三津夫
  中学校では  食品研究11  大森 嘉子
  高等学校では  生活実感を育てる「生活と経済」の学習  入江 一恵、西本 和代、町田 道子
  大学では教材づくりに向けて  福原 美江
*発言*
  学習の主人公たち  横浜市立公田小学校  静岡県立松崎高等学校
市民として  本当の生命尊重とは何か  ヤンソン 由実子
教師のつぶやき  “ソフト”と”家事”と”落ちこぼれ生徒”  梶原 公子
  親として  ああ、ソツギョウ式  芦谷  薫
*連載*
 野の花をたずねて  あつもり草  大室 君子
 視点  〈しかる〉と〈おこる〉  長谷川 孝
 霞通信  すすきの穂の打擲  武田 秀夫
 ねえ、きいて  父子家庭って最高だヨ  宮  淑子
 つがるいろはがるた  ○ほほえない犬あくっつぐ……藤田 健次
 銀輪のうた  社会人になってからの「ボランティア」  栗原 実抄
団地の風景  かあさんがあよなべえをして  遠藤 和枝
Weの読書室  まちの選挙(1)  横山 雅子
ドラマ残像  愛って何?「ラヴ」を観て  野村 康子
ぼくのシネマガイド  『東京裁判』  名取 弘文
波  はたらくことをめぐって  半田たつ子
新刊紹介  ひと  Weになんでも言おう なんでも聞こう  Weの会だより  わたくしからあなたに  あんてな  十字路  “We”EDITOR’S NOTE
ファイルサイズ: -
  • ※NWEC運営の外部サイトが開きます

関連するミニコミ