新しい家庭科we 4巻4号

発行団体: ウイ書房
カテゴリ: 女性問題・フェミニズム / 仕事・労働 / 家族 / からだ・健康 / 高齢社会 / 福祉 / セクシュアリティ / 人権 / 地域 / 学校・教育・研修 / 子ども / くらし・環境
発行年月日: 1985/06
タグ:
概要: 〈巻頭言〉手紙  斎藤 茂男
*特集* 離婚と子どもたち
  ママ、笑ってごらん  円 より子
  離婚と子ども  伊藤 友宣
  ふとんをかぶって泣いている 母になれない子どもから始まって  米谷 恵子
  離婚と子どもたち  芦谷  薫
*発言*
   学習の主人公たち  家庭科を学んで  大宮市立大砂土中学校を巣立った子どもたち
  仕事を通して思う、離婚と子どもたち  山賀 ノブ
  私の離婚  花村 淳子
  We‘85春の公開ゼミナールから
*新しい家庭科を創るために*
  小学校では  身辺生活の処理ができる子をめざして  野原 春江
  中学校では  自由献立  森  陽子
  高等学校では  いよいよ、夢が現実のものに  森  幸枝
  家庭科の新しい役割 —民衆の生活文化復権の場として  小沢 有作
*連載*
  遊びの風物詩  田沢  茂
  教室の窓   「出の時の顔」  植垣 一彦
  Counselingの応用—現場から  「間をとる」その2  児玉すみ子
  霞通信   ビレモンとバウキス  武田 秀夫
  男の台所  鮎の肉ミソ詰め  高瀬  斉
  土     スイカ植え  五十嵐愛子
  政治の目  深刻な核状況に眼をさまそう  宮本なおみ
  Weのブックランド  日本型超管理社会の縮図  長谷川公一
  フェミニスト・テレビ考  女性問題の視点の欠落
  フウフウフウふうふ  介護は「家族」で?  ウツのみや
  思えば思われる物語  怖いもの  丸山 光子
  子どもって  オンブしてぇ、ダッコしてぇ  稲邑 恭子
  Weのレポート  テクノ礼賛とコマーシヤリズムのつくば博  鈴木みどり
           熟年からの出発  中野 敬子
○波  “私”をつき抜けて“公”に眼を臨教審公聴会で  半田たつ子
○ひと  丸山光子さん
○Weになんでも言おうなんでも聞こう  ○Weの読者会だより  ○泉  ○わたくしからあなたに
○編集室からあなたに  ○アンテナ  ○十宇路  ○この号をよむために  ○“We” EDITOR’S NOTE
ファイルサイズ: -
  • ※NWEC運営の外部サイトが開きます

関連するミニコミ