新しい家庭科we 5巻1号

発行団体: ウイ書房
カテゴリ: 女性問題・フェミニズム / 仕事・労働 / 家族 / からだ・健康 / 高齢社会 / 福祉 / セクシュアリティ / 人権 / 地域 / 学校・教育・研修 / 子ども / くらし・環境
発行年月日: 1986/03
タグ:
概要: 〈巻頭言〉 幼い日の罪  永畑 道子
*特集*  幼い日——大人は忘れてしまった
  小さくなあれ  村瀬  学
  幼い日  大人は忘れてしまった  藤村 美津
  幼い日のうた  岩崎  健、岩崎  愛、丹原 茉伊、中井  哲、杉本  愛、平井あすな、平井 有太、内山 大輔
*新しい家庭科を創るために*
  小学校では   家庭科の先生なんてイメージ合わないよ!  村田 尚子
  中学校では   家庭科の教師やっています  礒部 幸一
  高等学校では  男女共学は自然です  立山ちづ子
  —投稿—    なぜ、家庭科を学校で男女必修にしなければならないのですか?  高山 雅代
          私の望む家庭科とは  石川 由紀
          こんな家庭科が欲しい  富岡恵美子
*発言*
  学習の主人公たち  ちいさかったころのこと  横浜市立公田小学校三年生の子供たち
  幼い子とともに  上野  昭
  子育ての中で育つ…  加藤 邦子
  カンボジア難民キャンプを訪ねて  押切  郁
  母子保健法改「正」は許せない—女性「障害者」として  新井 純子
  車いす迷惑(?)旅行  栗原 実抄
*連載*
  季節のうた    田沢  茂
  研究ノー「性」   変わりゆく性意識と性行勤(1)若者の性  女と男の関係を考える会・善積 京子
  教育のなかの心理学  体罰をめぐって(1)  小沢 牧子
  教室の窓  詩をつくる  植垣 一彦
  いま中学校で  新しい生活の場を作る  仲野 暢子
  読書つれづれ草  序にかえて  武田 秀夫
  ワンポイント近代日本女子教育  女子教育の夜明け  秋枝 蕭子
  荊冠の中に輝く星  生きることは闘うこと  吉田 和子
  詩  娘は発掘をする  羽生 槙子
  赤かぶだより  わたしの身体はわたしのもの  酒井 和子
  季節のおべんとう  第1回はなぜか、“肉べん”  小林 カツ代
  経済の目  生活サイドからみた経済  貿易摩擦  福島 澄香
  CMの中の女と男  愛情に名を借りた役割押しつけ  吉田 清彦
  いろんな十代人  6を8にするとママはよろこぶ  鈴子みち子
○情報  臨教審「審議経過の概要(その3)」を発表
○波  幼い日  半田たつ子
○ひと  善積京子さん
○Weになんでも言おうなんでも聞こう  ○わたくしからあなたに  ○Weの読者会だより  ○編藁窒からあなたに  ○今月の読書から  ○アンテナ  ○  十字路○泉 ’We”EDITOR’S NOTE
ファイルサイズ: -
  • ※NWEC運営の外部サイトが開きます

関連するミニコミ