緊急の呼びかけ:

女の本屋

views

1000

関西中国女性史研究会 『中国女性史入門――女たちの今と昔』 

2014.06.08 Sun

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください. 関西中国女性史研究会は、2005年、本書の初版を出版いたしましたが、このたび増補改訂版を刊行しました。本書は、Ⅰ婚姻・生育、Ⅱ教育、Ⅲ女性解放、Ⅳ労働、Ⅴ身体、Ⅵ文芸、Ⅶ政治・ヒエラルキー、Ⅷ信仰というテーマ別の8章77項目から構成されています。本書は時代別ではなく、テーマ別に書かれていますので、どの章・どの項目からでもお読みいただけます。

本書は古代から現代まで、幅広い時代をカバーしています。それとともに、たとえば第Ⅴ章の「身体」をご覧いただくと、「髪」「化粧」「衣服」「美女」「纏足」「娯楽」「スポーツ・レクリエーション」「スポーツ界の女性」「出産」「セックス」「セクシュアル・マイノリティ」という項目があることに見られるように、幅広い分野を扱っています。

さらに、どの項目にも必ず2点程度の図版(絵画、写真、グラフなど)を付けて、ビジュアル面からも理解していただける本にする工夫もしています。各項目には、初学者向けに、日本語文献を優先的に紹介した【研究案内】も付けていますので、大学の教養課程の学生のような方々にも参考にしていただきやすいと思います。

このたび増補改訂版を刊行するにあたっては、一つ一つの項目を再検討し、法律・制度の記述やデータについて古くなった個所を書き改めるとともに、新しい文献を多数紹介するなどの改訂をおこないました。ぜひお手に取ってご覧ください。 (編者 遠山日出也)








カテゴリー:著者・編集者からの紹介

タグ: / 歴史 / 中国 / ジェンダー研究 / 女性史