アクション

views

332

働く女性の人権センター いこ☆る総会 “おひとりさまの貧困~ゆりかごから墓場まで?~”ご案内

2010.02.09 Tue

◇日時:2010年3月7日(日)13時30分~16時30分
◇場所:ドーンセンター特別会議室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋」から東約350m
                JR東西線「大阪城北詰」から西約550m)
 ○非会員の方は、資料代として300円いただきます。
 ○保育あります(無料)。保育ご希望の方は、開催日の1週間前までに、①保護者のお名前②ご連絡先③お子様の年齢をいこ☆るまでご連絡ください。

◇第1部:総会 活動報告・方針、会計報告など
◇第2部:問題提起と当事者からの発言
   “おひとりさまの貧困~ゆりかごから墓場まで?~”
 ○提起者:屋嘉比ふみ子さん(PEKO代表)

http://homepage3.nifty.com/hatarakujosei/2010/7soukai.html

 近年、製造業派遣の男性失業者が増え、不安定雇用や低賃金の実態が明るみになる中、社会的にも貧困問題が盛んに取り上げられるようになりました。しかし、いまだにマスメディアは男性のワーキングプアのみを取り上げ、半世紀以上続いてきた女性の貧困について深く言及しているとは言えません 。特に母子家庭の貧困は切実ですが、子持ちであるかどうかを問わず、シングルの女性たちの低賃金と不安定な就業状況は野放し状態です。職場においても社会においても女性に対する差別は根強く、女性たちの生きがたさは、生まれた瞬間から生を全うするその日まで日常化しているといっても過言ではありません。子どもから高齢者まで、かつ次世代まで続く貧困の連鎖を断ち切るために私たちが望む生き方、働き方をもう一度見直し、変革につなげましょう!

 屋嘉比さんプロフィール *日本で初めてペイ エクイティを裁判の遡上に載せて闘い勝利した京ガス男女賃金差別裁判の元原告。勝利判決を活かし2008年に、ペイ・エクイティ☆コンサルティング・オフィス(PECO)を立ち上げ活動中。

 働く女性の人権センター いこ☆るは、会員の皆さまを始め、多くの方々のサポートにより、第7回総会を迎えます。2009年は、機関誌「いこ☆る」を4回発行、第6回総会で学んだ“ベーシック・インカム”“ペイ・エクイティ”の考え方をグループワークでより身近なものとするための講座や、働く女性の基本的な権利を楽しく学ぶ連続講座を開催しました。いこ☆るが受けた労働相談もこの一年だけで、延べ100件を超え、経験が蓄積されてきています。

 また働く女性の全国センター(ACW2)に協力して、月1回のホットラインを担当し、均等待遇アクション21大阪事務局団体として、「6.27集会とパレード」や学習会を推進、「新型インフルエンザホットライン」、「デパート・百貨店派遣ホットライン」、韓国女性パート労働者の闘いの記録映画『外泊』の上映会などを女性団体や地域ユニオンとの共催で開催し、ネットワークの一員としての役割を果たしてきました。

 さまざまな課題が残されているものの、派遣法改正国会審議が日程に挙がり、改正育児・介護休業法は6月30日施行が決定、有期雇用についても厚労省研究会での議論が進んでいます。
一昨年暮れの派遣村に始まったうねりは、2009年の政権の交代を実現させました。「交代」を特に女たちにとって「後退」にさせないために、今、語り合い、つながり、行動することが必要だと考えます。

 総会では、2009年の活動を振り返り、現在の状況と課題、そして、私たちの望む未来を考えるための企画を考えました。みなさまと共に、女たちが笑顔を取り戻せる社会への第一歩にできる集いにしていくために、会員のみなさま、また、会員ではない方にもぜひご参集いただきますようお願いいたします。

◎問い合わせ:働く女性の人権センター いこ☆る  
大阪市中央区船越町1丁目4-6-203号
TEL:06-6949-1561 FAX:06-6949-1562
E-mail:icoru@nifty.com
URL:http://homepage3.nifty.com/hatarakujosei/

カテゴリー:働く女性の人権センターいこ☆る