WANマーケット

views

952

夏休みに!白馬のペンションでジャム作り体験ーー推薦:上野千鶴子

2014.06.20 Fri

今年の夏の予定は立ちましたか?

ripinの故柴田由美子さんとわたしの夏の定宿、白馬山麓大町市にあるペンション、
ラウム山荘からの今夏の滞在プランです。地元の新鮮な果物や野菜を加工して、
持ち帰りませんか?という2泊3日コース。

ジャムとピューレ

山荘で作った各種のジャム

自分で摘んだブルーベリーをジャムにし、とれたてのトマトをピューレにしてトマトソースのもとにします。わたしはこのトマトピューレでラタトゥユを作ります。トマトの味がぎゅっと 凝縮していて、生トマトを使うよりおいしいんです。

CIMG0495

手作りトマトピューレ

ご主人は料理自慢の大男、奥さまは少女の心を持ったすてきな女性。
宿泊客全員で囲むテーブルに、出てくるディナーも楽しみ。
今年はいつ行けるかなあ・・・

 

↓以下、ラウム山荘さんからいただいた詳細情報、ご紹介します。

〈ラウム山荘 夏休み宿泊体験プランのご案内〉

契約ブルーベリー畑(8月上旬の撮影)

契約ブルーベリー畑(8月上旬の撮影)

信州・北アルプスの麓、標高920メートルの山荘に泊まり、手摘みのブルーベリー、地元産の新鮮なトマトやリンゴを使ったジャムやピューレづくりを楽しみませんか。
2泊3日の贅沢で遊び心あふれる特別プランです。
信州の高原に出かけると、ブルーベリーを摘ませてくれる農園を見かけるようになってきました。でも、摘みたてのブルーベリーでジャムをつくる、となると、そう簡単ではありません。専属契約のブルーベリー畑で摘んで、高原の香りがいっぱい詰まった逸品を、あなたがつくる。この夏、そんな願ってもない思いがかなうのです。

✩ブルーベリー・ジャムづくり(7月中旬〜8月10日ごろまで)
〜北アルプス山麓のさわやかな朝、ご自分の手で一つぶ一つぶ摘んだブルーベリーを〜
熟した実だけを一つぶ一つぶ、選り分けながら摘みますが、初めての人でも1時間に1キロぐらい、慣れれば2時間で3キロほど収穫できます(1キロ1100円程度)。1キロで、180グラム入りのビン3本ほどのジャムができます。信州の高原といっても屋外です。炎天下の作業は過酷と思われますので、早朝(6:00〜8:00)か、午前中(8:30〜10:30)を予定しております。また、長袖シャツ、パンツ、帽子等、日焼け対策を入念にご準備ください。
なお、時期、天候によ って摘み取りができないときは、農協の直売店で購入致します(1キロ1800円〜2,000円ほど)。

ブルーベリー

ブルーベリー

 

✩トマトピューレづくり(7月下旬から8月20日ごろまで)
〜トマトソースにぴったりな、酸味の利いた手づくりピューレに〜
トマトは地元産朝採りの農産物を直売している農協の直販店で調達します(500g 300円ほど)。1キロのトマトで、およそ600グラムのピューレができます。必要なトマトをご用意しますので、予約時にお知らせください。家庭用の冷凍庫で1年保存しても風味は落ちません。

 

✩リンゴジャムづくり(10月中旬から11月下旬ごろまで)
〜そのまま食べても美味しい信州リンゴで、贅沢な手づくりジャムを〜
リンゴは契約リンゴ園、もしくは農協のリンゴ直売所で手配します(1キロ600円程)。1キロのリンゴで180グラム入りのビン3本ほどのジャムができます。必要なリンゴをご用意いたしますので、予約時にお知らせください。なお契約リンゴ園では11月上旬から中旬の期間最高級品質の完熟蜜入りのフジを、市価の70%ほどで購入することができます。現地のリンゴ園を見てからご相談ください。

作業をするラウム山荘の奥さま

作業をするラウム山荘の奥さま

●ジャム&ピューレの作り方は・・・
1素材を洗って、砂糖をまぶし2時間ほど漬ける。
2素材を煮込む(ブルーベリーで30分、トマトは3~4時間、リンゴは1時間ほど)
3煮込んでいる間に、ビンを煮沸消毒する(10分)
4煮詰めた素材を熱いうちにビンに入れて、抜気をする。
5あなただけのラベルを貼れば、お土産にも!!

☆宿泊費
・2泊3日 大人1名1万6000円(消費税込み)を原則としますが、宿泊日数等につきましてはご相談ください。
・期間中に作れる量は、お1人様3キロほどとさせていただきます。
・朝食2回、昼食1回、夕食2回。ブルーベリー畑への送迎、ジャム製造にかかわる施設、器材の使用等を含みます。
但し、ブルーベリー、トマト、リンゴ、ビン、砂糖等の材料、資材は実費精算とさせていただきます。
・一日6人で締め切らせていただきます。

ラウム山荘

ラウム山荘

☆日 程
1日目:午後までに当山荘にチェックインしてください。
材料を確認し、手順などをレクチャーいたします。オリジナルのレシピ、素材等のご準備がありましたら、ご確認ください。天候等によっては、夕方までにブルーベリー摘みを行うこともあります。夕食は地元野菜をふんだんに使った和洋折衷のお料理をお楽しみ下さい。天候によっては、満天の星空をお楽しみいただけます。

夕食の風景

ラウム山荘での夕食の風景

2日目:朝食前の6時、朝食後の10時からブルーベリー摘みへ。朝食は地元産の新鮮な卵を使ったオムレツなどの洋食を。
シャワーを浴びて、昼食後から午後3時までジャムの製造を行ないます。トマトピューレ、リンゴジャムは午前中から午後にかけて作業を行います。

3日目:もっと作りたい方は午前中、当山荘のキッチンを開放します。
また、自宅用に地元農産物などの買い出しのお手伝いも致します。

✩その他
・材料等、準備の都合上、2日前までにご予約ください。
・契約ブルーベリー畑は当山荘から車で7分ほど、木崎湖畔に近いところにあります。送迎いたします。
・台所の使用時間は午前10:00〜15:00までとします。
・お持ち帰り用として、ブルーベリー、トマト、リンゴはそれぞれの生産者のところで
各自ご購入し、ご持参又は宅急便でお送りすることができます。
・基本のレシピは当山荘で準備しますが、それぞれのレシピでつくることも可能です。
・素材は農産物ですので、気候等の変動で思わぬ出来不出来があり、必要量を手配できないこともあります。
価格も変動することがあります。ご理解をいただきたくお願いいたします。

✩申し込み先
〒398-0001 長野県大町市平23011
Tel&Fax:0261-23-1730
e-mail : raum-ohgida @peach.plala.or.jp

カテゴリー:私のおすすめ / その他

タグ:くらし・生活 / / 上野千鶴子