上野研究室

views

1186

『パンパンとは誰なのか』書評セッション@立命館大学(京都府・京都市)

2015.05.23 Sat

スクリーンショット 2015-05-23 10.15.55ーキャッチという占領期の性暴力とGIとの親密生 (2014インパクト出版)

◇会場:立命館大学 末川記念会館第3会議室 〒603-8577 京都府京都市 北区等持院北町56-1

  • 【司会】上野千鶴子
  • 【コメンテーター】米岡裕美・宮田絵里
  • 【応答】茶園敏美

◇主催:立命館大学国際言語文化研究所 ジェンダー研究会

◇共催:立命館大学生存学研究センター

◇参加無料・事前申込不要

◇連絡先:立命館大学国際言語文化研究所 TEL:075-465-8164/FAX:075-465-8265

カテゴリー:ちづこの手帖

タグ:DV・性暴力・ハラスメント / / 戦時性暴力 / セックス・ワーカー

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 女性兵士という難問:ジェンダーから問う戦争・軍隊の社会学 / 著者:佐藤 文香 / 2...

  • イン・クィア・タイム アジアン・クィア作家短編集 (いきする本だな003) / 著者:...

  • ほんとうの多様性についての話をしよう / 著者:サンドラ・ヘフェリン / 2022/06/16

amazon
楽天