WAN基金

views

1061

報告#5@福岡・京都 「何を怖れる」WAN試写会キャンペーン

2015.09.08 Tue

★ 福岡試写会

日時 2015年3月28日(土)

会場 福岡県男女共同参画センター あすばる クローバーホール 参加者数 150人

主催 福岡県翼の会「何を怖れる」試写会実行委員会

全国1県限りの試写会(DVD無料貸出)に応募、福岡県では当実行委員会がその権利を得ました。

時期的には年度末、統一地方選挙前、花見シーズンなどと重なり、当初想定していた参加者数には及びませんでしたが、視聴後のアンケートを集計しますと9割以上が「満足」「やや満足」と好評でした。この試写会をきっかけに、北九州や飯塚等の各地でも映画上映会が既に予定されており、試写会事業としては成功であったと感じます。

福岡1福岡2

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 京都試写会

日時 2015年4月9日(木)

会場 京都市男女共同参画センター ウイングス京都 イベントホール 参加者数 175人

主催 「何を怖れる」試写会実行委員会・京都

通常勤務で働いている人は、午後5時半からの試写会には参加しにくい時間帯であることや、情宣がどれほどうまくいっているかわからない状況の中で試写会の日を迎えた。京都新聞や、読売新聞などに記事が掲載されたことにより、多くの方が関心を持たれ、参加された。会場はほぼ満席に近い状態であった。

上映後の上野千鶴子さんと中西豊子さんのトークは、終始なごやかな雰囲気で進められ、この映画の制作過程での苦労話なども飛び出し、映画自体の感動にプラスして、実り多い試写会となった。とりわけ、会場からの質疑や感想には多くの共感があり、映画に登場する人たちの言葉と真剣に向き合ったことが確認された。大学院で学ぶ学生さんが、最も若い世代で、高齢者は80歳を越える方まで、幅広くこの映画に関心を示されたことが印象的であった。これがきっかけで、今後さまざまな団体が試写会を企画されることを期待したい。

京都

★ これまでの参加人数 

合計! 802人

カテゴリー:未分類 / これまでの実績 / WAN助成金報告 / 助成事業(報告) / 助成事業

タグ:女性運動 / 映画 / / 京都 / フェミニズム / 上野千鶴子 / 何を怖れる / ウーマンリブ / 中西豊子 / F-WAN / フェミニズムの交差点ファンド / 試写会キャンペーン / WAN基金 / 福岡

当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • マレーシア映画の母 ヤスミン・アフマドの世界――人とその作品、継承者たち (シリー...

  • 82年生まれ、キム・ジヨン (単行本) / 著者:チョ・ナムジュ / 2018-12-07

  • ジェンダー・トラブル 新装版 ―フェミニズムとアイデンティティの攪乱― / 著者:...

amazon
楽天
bookoff