お助け情報

views

596

相談2 女性の抱える問題について語り合える場を作りたいのですが

2011.08.31 Wed

大学卒業後、専門を生かした分野で公務員として10年務めました。結婚後はいろいろな事情があり専業主婦となりました。 家庭優先の意識で語学などの勉強を続け、鍼灸師の資格取得後はアルバイトとして勤めました。 両親の介護、子どもの病気、夫の転勤などの事情の中、仕事は出来る範囲で続けて参りました。前橋に引っ越して2年半になりますが、認知症で亡くなった母や友人、自分自身の生き方を思うとき、女性の問題について声を出さなければいけないという問題意識が強くなりました。女性の抱える問題について女性自身が語り合える環境を作りたいと思い企画を立てました。

しかしながら地域での活動を始めるにはまだ知り合いも少なく、行政機関や友人に企画の内容や思いを話してみますが一緒に活動をしようというところまでには至りません。ネット上での活動も考えますが、WANのような素晴らしい場が提供される今、やはりお互いが触れ合う中から生まれる力を信じて活動したいという思いが消せません。何のしばりもなく個人の立場から地域の中で自由に語り合い、その次の活動にまで広げてゆくには更にどのように活動するべきかアドバイスをいただけましたら有り難いです。

カテゴリー:キャリア相談

タグ:仕事・雇用 / no2 / 女性の労働 / 福沢恵子