WANマーケット

views

684

7月のWAN、こんなの売れました♪

2013.08.21 Wed

このページでは、WANからamazon.co.jpの商品へのリンク、またはWANページのAmazon検索からお買い上げいただいた、素敵な商品、いろんな商品を紹介させていただきます。あ、わたしもこれ欲しかった、と思うモノが見つかるかも!?

※どなたにお買い上げいただいたかの情報はWANでは一切見ることができません。商品名、数量のみ把握できます。引き続き安心してお買い物をお楽しみください!

 

 

灼熱の8月も半ばを過ぎ、もしかしてそろそろ暑さも落ち着く?という期待もちらほらな今日この頃ですが、皆さま夏バテなどされてませんでしょうか?
さて、先月、7月のWANでは何が売れたでしょうか?
まずは、小さい子どもさんがいらっしゃる方、あるいはある種の方々(ひらたく言うと蚊が寄ってくる人)の夏の必需品、虫よけジェル。かくいう私も後者のひとなので、サンダルで出歩くときなんかは必ず塗っていきます。
アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ物。最近人気のいなばの缶詰。カレーのシリーズも有名ですが、本格的なお料理のようなこちらも素敵です。

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。次の商品は私が買いました。ヘナ配合のトリートメントカラー。少し明るめにした髪がちゃんと赤く染まり、シャンプーしてもまあまあ色味が続きます。気楽にカラーできておすすめですよー。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文房具シリーズ(?)。鉛筆削りってなんだか懐かしいですね。でもなかなかスタイリッシュ。
アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽もこんなの売れてます。まずは、プロデューサー久保田麻琴さん監修の、八重山の民謡歌手大工哲弘さんのアルバム。実は私も久保田さん結構好きで、ミュージシャンとしてもファンだし、監督をされてた、宮古島の民謡や文化を描いたドキュメンタリー「スケッチオブミャーク」観て衝動的に宮古島に旅行に行ってしまったりしました。このアルバムもきっと深いのだと思います。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

こちらは私が買いました。ブラジル出身の女の子バンド(男性メンバーもいますが)、CSSのアルバム。フェミにも人気がある音楽と女性解放なムーブメント、ライオットガール風味の、楽しいかっこいいグループです。12月に来日するとのこと。行きたいなー。

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の売れた本!まずは、WAN連載からのこちら。山下英愛さんの『女たちの韓流――韓国ドラマを読み解く』。著者からのご紹介記事も。また、連載記事もこちらで読めます。
アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほか、WANで紹介された本は売れています。牧野雅子さんの『刑事司法とジェンダー』は著者からのご紹介ページで。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牟田和恵さんの『部長、その恋愛はセクハラです!』は、 「B-WANイチオシ 牟田先生、この著書は事件です!」でご紹介しています。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹村和子さん『境界を攪乱する――性・生・暴力』は、竹村さん追悼特集「竹村和子さんから、贈り物 『境界を攪乱する--性・生・暴力』が公刊されました」、また、編集者からのご紹介コーナーでも記事がお読みいただけます。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大村祐子さんの『子どもが変わる魔法のおはなし』は、やぎみねさんのあたたかくも鋭い連載エッセイ、「子どもは天からやってくる(旅は道草・41)」の中で、山口かこさんの『母親やめてもいいですか』は、秋月ななみさんの連載「発達障害児は可愛くない?」でご紹介しています。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、連載「フェミニストの明るい闘病記」でもおなじみ海老原暁子さんの『なぜ男は笙野頼子を畏れるのか』もロングセラー。こちらの本も様々な記事でご紹介しています。
アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、上野千鶴子さんの新刊『<おんな>の思想 私たちは、あなたを忘れない 』!!「ひさびさにフェミニズムの直球本」とのことで、上野研究室の近刊案内でご紹介していただいております。

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上野さん関連の他の著作も、先月も引き続き根強い人気です。

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、7月のWANで売れた、気になるモノいろいろでした。
8月のWANでは何が売れるでしょうか??来月もお楽しみに。

 








カテゴリー:ピックアップ

タグ:くらし・生活 / / おしゃれ / ショッピング