WANマーケット

views

2781

尊氏奈良漬け・大根粕漬けの季節です――推薦・星野智惠子

2014.01.11 Sat

 

お膳 足利の和泉酒造店は200年も続く老舗の造り酒屋。ここで毎年女将の和泉里和子さんが手作りしているのがこの奈良漬けと大根の粕漬けです。

夏に、吟味した白瓜を塩漬けしたのちたっぷりの酒粕の中に漬け込み、それから冬まで、何度も木桶をかえて漬け替えます。大変な手間ですが、そこを手抜きしたら絶対にこの味にならないのだそうです。

干し大根を11月に漬け込んだ大根の粕漬けも出来上がりました。

奈良漬けというと、何年も漬け込んで発酵の進んだ濃い味を思い浮かべますが、これは漬けて半年、え、これが奈良漬け? というあっさりした美味しさ。しかもこのお値段。漬け床の酒粕がまたおいしい!

今年はとくに出来が良いそうです。どうぞお試しください。

 

商品説明――「しおり」より

造り酒屋の搾ったばかりの酒粕をふんだんに使い、代々語り継がれる教え「手間をかけた分、おいしさは増す」を忠実に守り続けています。
国内産の新鮮な野菜に手間をかけ、木桶に漬け込み作り上げた「尊氏」の奈良漬です。
芳醇な香りに包み込まれた一切れを口にすれば、その味わいはきっと誰かに伝えたくなります。
添加物は一切使用していませんので、封を切ったらお早めにお召し上がりください。水洗いはしないで、酒粕とご一緒に召し上がってください。貯蔵は冷蔵庫にてお願いします。

 

奈良漬け・白瓜奈良漬け袋入り   840円

白瓜の他にきゅうり、茄子などもあります。

 

*箱入りは(小)1470円  (大)2100円  樽入り3150円

 

 

 

 

 

大根粕漬け◆大根粕漬け袋入り   840円

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに日本酒「尊氏」も。澄んだいい味です。

本醸造尊氏(720ml)  950円

吟醸尊氏(720ml)  2300円

本醸造尊氏(1800ml) 2100円

 

◆ 注文方法

下記までお電話ください。その際はどうぞWANでみた、とお申し添えください。

 

◆ 連絡先

株式会社和泉酒造店
〒326-0044栃木県足利市助戸3丁目395
電話 0284-41-2789

カテゴリー:私のおすすめ / 食べ物

タグ:くらし・生活 / / お取り寄せ