アクション

views

1691

7/31~8/6:ハンガリー音楽セミナーに参加しませんか? - ハンガリー音楽セミナー

2015.04.12 Sun

ハンガリー音楽ハンガリーの首都・美しい街並のブダペストで1週間のピアノセミナー(講座)を開催します。
日本のピアノ専攻の学生・ピアノ教師などが音楽の本場で1週間暮らしながら、生活の実感、音楽の深淵さを肌で感じてほしいと開催しています。

詳細はコチラをご覧ください→http://ameblo.jp/studyhungary/

【会場】

スタインウェイ・ピアノサロン

市内 オペラ座裏 ハーヨシュ通り「オペラピアノショップ」付設

 【宿泊】

アディナアパートメントホテル(ブダペスト市中心より地下鉄で3駅)

 【講師】

ヤンドー・イェヌー   ピアニスト/リスト音楽院教授

石本 裕子   ピアニスト/在ブダペスト

 特別講師  イボヤ・トゥース  ナクソスレーベル録音ディレクター

  (ゾルタン・コチシュ/ピアニスト・指揮者が、音楽そして人生の母と慕う逸材)

 【受講コース 1】

ヤンドー先生 個人レッスン 期間内3回

石本先生   個人レッスン 期間内3回

 【聴講コース 2】

(1). のレッスンの聴講

 【コース内聴講 1+2】

イボヤ・トゥース氏 特別講義ピアノレッスン見学 セミナー期間内2時間 × 2回

 【特別講師イボヤ先生 講座の内容】

ピアニスト石本裕子先生が受講者となり演奏、イボヤ氏が音楽的見解を教示するレッスン、

音楽的かつ深遠な演奏法を聴講します。参加者の演奏も歓迎です。課題曲は予め勉強してくることを

お勧めします。イボヤ先生の貴重なご意見を直接いただいてください。

【対象】

(1). 定員10名 音楽学生他 演奏の向上を目指す方

(2). 定員10名 音楽講師など専門家から愛好家まで

【滞在先】

(1), (2) アディナアパートメントホテル (レッスン会場と同じ)

 2ベッド・リビング (リビングルーム+2寝室)

リビングルームに練習用アップライトピアノ付き

宿泊施設詳細はコチラ→ http://www.adina.eu/adina-apartment-hotel-budapest/home

 参加費用

 ー「受講コース」お一人様 240,000円 定員10名

 〈費用に含まれるもの〉

 レッスン費用 – 1時間のレッスン期間中計6回

全てのピアノレッスンの聴講、イボヤ氏の特別レッスンの聴講

全てのレッスンの日本語通訳費用

練習用アップライトピアノ (宿泊ホテル内にて練習)

宿泊ホテル7泊分 (1部屋2名利用) 到着後の軽食/第一日目朝食代(パン/おむすび)

ブダペスト空港の送迎 (混乗となる場合があります)

宿泊手配手数料

ホテルロビーwifi使用料

 ー「聴講コース」お一人様 140,000円 定員10名

 〈費用に含まれるもの〉

 全てのピアノレッスンの聴講、イボヤ氏の特別レッスン聴講

宿泊ホテル7泊分 (1部屋2名利用) 到着後の軽食/第一日目朝食代(パン/おむすび)

ブダペストの空港送迎 (混乗となる場合があります)

宿泊手数料

ホテルロビーwifi使用料

 <受講コース/聴講コースの費用に含まれないもの>

ブダペストまでの往復航空運賃、海外旅行傷害保険、市内交通費、

ホテル朝食バイキング (約10ユーロ) 電話代などの個人的費用、

お部屋でのインターネット代

 ※ 当セミナーは旅行会社が企画する旅行ではありませんので、万が一の病気・事故・盗難等のために各自「海外旅行傷害保険」に加入されることをお勧めします。

※ セミナー期間以外の宿泊 (前泊、延長) については、別途手配可能ですのでお問合せください。

(別途追加料金)

※ セミナー内容は、講師の都合や海外事情により変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

ハンガリー音楽セミナー(詳細は以下をご覧ください)

 http://wan.or.jp/information/index.php/map_show?id=756

カテゴリー:登録団体外 / 集会・イベントレポート

タグ:アート / ハンガリー / 音楽セミナー / 女と音楽

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
> WANサイトについて
WANについて
アーカイブ検索(試験中)
会員募集中
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • むずかしい女性が変えてきた――あたらしいフェミニズム史 / 著者:ヘレン・ルイス /...

  • 問題少女―生と死のボーダーラインで揺れた / 著者:長田 美穂 / 2006/03/01

  • エメリン・パンクハースト (小さなひとりの大きなゆめ) / 著者:リスベット・カイ...

amazon
楽天