緊急の呼びかけ:

絞り込み検索を開始する
  • 【視点論点】ネコグッズはネコのため!?

    131228_160201-168x300

    2013.12.28 Sat

    激動の時代に、ノー天気なこの一品をご紹介。。うちの愛猫にゃんちゃん(固有名詞)のネコタワーは3段ハンモック付きです。気分がいいときは意気揚々と一番上にいますが、少しすねていたり喧嘩負けしてめげていたりするようなときは2段目でむくれていて、たいへんわかりやすく便利といえば便利です。でもせっかくハンモックやら、バネ付きのおもちゃがついているの…

    続きを見る

    タグ:くらし・生活 / ペット /

  • 【視点論点】ペットグッズあれこれ1:猫砂、トイレ、何が好き? 勝手に点数!

    41iAc%2BFGc0L

    2013.12.15 Sun

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.数あるペットグッズの中でも、猫飼いにとってトイレと猫砂は奥の深い問題です。オカラ系、木系、鉱物系、紙系、消臭素材の炭、お茶、と素材からはじまって、飛び散り具合と猫が好む大きさの兼ね合い、臭いの吸収、取り回しのきく軽さかどうか、排泄物の状態や色の確…

    続きを見る

    タグ:くらし・生活 / ペット /

  • 最後の選択(女の選択・10)  T子

    ajisai-226x300

    2013.06.25 Tue

    庭に咲いた紫陽花  6月は庭の紫陽花が咲きほころぶ季節である。 6月生まれのネコも2歳の誕生日を迎え、傍らでいつも私を見つめているようになった。  この季節になると「紫陽花」という名の詩のサークルに入っていたK子を想い出す。 「あなたは、美しく身を処していく人だわ・・・」  40年程前だったろうか、大学へ通学する私鉄電車の中で、隣に座…

    続きを見る

    タグ:ペット /

  • 『フランシス子へ』 ねこと表現と吉本隆明と(旅は道草・40) やぎ みね

    51UsDALIzkL

    2013.05.20 Mon

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください. うつらうつらと枕元でNHK「ラジオ深夜便」を聴いていたら、「ないとガイド」私のおすすめブックスで吉本隆明著『フランシス子へ』(講談社 2013年3月8日刊)を紹介していた。 自らの死の3カ月前に吉本が語った最愛のねこ「フランシス子」の死を書い…

    続きを見る

    タグ: / / やぎみね /

  • ネコと暮らす(4):クロちゃん  bora

    147

    2009.12.08 Tue

     息子が拾った子猫はチビだけではありませんでした。段ボールのワナを隣の家の庭に仕掛けて子猫を捕まえようとしたら、隣のおじさんが「是非とも連れて行ってくれ」というので、力作(笑)のワナは空振りのまま連れて帰ってきた黒い子猫は、息子の友達の間で大人気を博しました。ちなみにうちでは黒いネコの名前は基本的にみんな「クロ」です。おしりをふってじゃれ…

    続きを見る

    タグ:ペット /

  • 「旅は道草」その7 ねこに会いに行く。パリ/ロンドン/ニューヨーク やぎ みね

    135

    2009.11.27 Fri

     ある日、一枚のねこのポストカードが目に止まった。Photo Yukie Yoshibaとある。FAUCHONをバックに、大きなねこが座っている。面構えといい、威風堂々たる姿といい、もうすっかり心を奪われてしまった。「このねこに会いたい」と思った。そしてパリへ。 カルチェ・ラタン地区、パリ第6大学の裏通り、小さなホテルの屋根裏部屋に宿をと…

    続きを見る

    タグ: / ペット / やぎみね /

  • ネコと暮らす(3):チビ2               bora

    120

    2009.11.22 Sun

     もう諦めかけた丸2年後の秋のある日、庭先に、外ネコのために置いてあったエサの残りを食べているのはチビだったのです。声をかけるとさっさと逃げてしまいましたが、後ろ姿がすっかりやつれ、黒いブチの背中が茶色くなっているのを見て、あらゆる手段を用いて何としても捕獲しようと決心しました。 幼少時より生物の捕獲に熱意を燃やしてきた息子の立てた作戦に…

    続きを見る

    タグ:ペット /

  • ネコと暮らす(2):チビ1 bora

    112

    2009.11.11 Wed

     チビは12年(厳密にはマイナス2年ですが)うちで暮らした、私がいちばん長くつきあったネコです。夏の終わりに旅行から帰ってくると、庭先にだれかが産み落としていった仔ネコがいて、それがチビです。6歳だった息子のたっての願いでうちに入れました。  当時のうちはネコ屋敷で、家の中に壮年の黒ネコのクロ、老年の茶色い縞ネコのチャイロ、それにこの仔ネ…

    続きを見る

    タグ:ペット /

  • ネコと暮らす(1) ダイスケ     bora

    92

    2009.11.04 Wed

     高校3年生のとき、野良猫の激しい就職活動に母が根負けしたのが最初のネコとのつきあいです。以来今日まで、ほんとうにたくさんのネコとつきあい、去られたり、看取ったりしてきました。ネコはとても個性的で、みんな性格がちがいます。 たまにはネコたちのことを思い出しながら、ネコと暮らした自分の人生も振り返ってみようかと思います。 まずは今つきあって…

    続きを見る

    タグ:ペット /