イベント情報

戻る

オンライン

それって児童虐待ですよ! 親のDV 〜子どもたちのために 理解する〜

イベントURL: https://aware202211.peatix.com
主催者: アウェア
主催者URL; https://aware-jp.com/
開始日時: 2022年11月16日 (水) 15時00分
終了日時: 2022年11月16日 (水) 16時40分
会場: オンライン
会場URL:
連絡先: アウェア  メール info@aware-jp.com
登録団体:
パンフレット:
詳細: 11月は児童虐待防止推進月間です。児童虐待防止のために、DV対策は急務です。アウェアが月間に合わせて次のイベントを実施します。ぜひご参加ください。

それって児童虐待ですよ! 親のDV 〜子どもたちのために 理解する〜

100分間のオンライン(ウェビナー)講座(後日録画配信はありません)
参加費無料
実施日 11月16日(水)15:00(午後3時)〜16:40

◯イベントの対象 行政機関、民間団体、広く一般

◯内容<100分>
事務説明や主催者あいさつ等 (5分)
1. 児童虐待とDV~家の中にいる支配者(20分) 
「Stop!面前DV」動画(15分)上映
Yさん(仮名) DVの被害にあった親として(録画)
2. 児童虐待の裏にDVが〜面会交流支援を通して(25分)
奥野しのぶさん(NPO法人こどもステーション 理事長)
 <休憩5分>  
3.児童虐待をなくすために~フィンランドから学ぶ包括的な考えと対応 (25分)
久末智実さん(フィンランド在住、研究者、医療者)
4. DVは児童虐待~根絶のためのDV加害者プログラム(25分)
つじゆうさくさん(アウェア加害者プログラム実践者)

〇申込 peatixにて
https://aware202211.peatix.com
※参加費は無料ですが、事前申込みが必要です。
〇申込み締切:11月11日24時まで

〇主催 アウェア
アウェアはDV(Domestic Violence)と性差別のない社会を目指して活動している民間団体です。活動には4つの柱があります。(1)DV加害者プログラム(2)DV被害者プログラム(3)デートDV防止プログラム(4)ジェンダー平等プログラムhttps://aware-jp.com

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
アウェア aware
・DV加害者プログラム
・DV被害女性プログラム
・デートDV防止プログラム
・ジェンダー平等プロジェクト
 ―ジェンダー平等・非暴力の子育て学び直しプログラム
info@aware-jp.com
https://aware-jp.com
オンラインショップ https://aware2002.stores.jp/
動画「共同親権とDV」販売中!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

  • 生命倫理研究者に死に逝く意識を伝えた記録 (MyISBN - デザインエッグ社) / 著者:...

amazon
楽天