リレー・エッセイ

絞り込み検索を開始する
  • 4.2 「ふさわしい声」ではなく(上) 池田直子

    514-DbfadsL

    2012.02.17 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.聞こえない声に耳を澄ますということ。小林さんの言葉をうけとり、ふと考える。今、自分はどんな声を聞いているのだろう。またどんな声だけしか、聞こえていないのだろう。  声とは不思議なもので、すべての声が平等に耳に入って来るのではない。健康への不安と、…

    続きを見る

    タグ: / フェミニズム / 人種差別 / 学生運動

  • 4.1 聞こえない声と向き合って 小林あんぬ

    514Z8N5EDRL

    2012.02.03 Fri

    竹原さんのエッセイを読みながら思い返した、3月11日。私たちは皆それぞれの仕方で被災したし、している。そして私にとってこの被災はそのまま、子といる、ということ、3月周辺に特化して言えば特に、「赤ん坊」といる、という体験と、切り離せないものになっている。そこに含まれていたのはどうやら、「聞こえない声」との対峙、ということだったようだ。原発事…

    続きを見る

    タグ:脱原発 / / 3.11 / 赤ちゃん

  • リレーエッセイでふりかえる2011年  鈴木彩加

    %E5%9B%B31-300x224

    2012.01.13 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.いつもB-WANを訪れていただき、ありがとうございます。WANの開設とともにはじまったリレーエッセイも、いよいよ4周目を迎えようとしています。このリレーエッセイは、B-WANをささえるボランティアのみなさんが、順番にエッセイを書いていくという企画…

    続きを見る

    タグ:脱原発 / / 東日本大震災

  • 無音化された声を聴く 竹原明理

    51Z51CYPRTL

    2011.12.23 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください. 2011年一年間を振り返る時期が来ているようだ。けれども、振り返ることで、現在進行形のさまざまなことは過去のものとされ、忘れられていくような不安にも駆られる。そもそもどう振り返ったらいいのか、よくわからない。「振り返る」には、過去を認知する、拒…

    続きを見る

    タグ:脱原発 / / 原発

  • 「遂行的矛盾」という批判のあり方 日合あかね

    51Pf9PB9h8L

    2011.12.09 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください. 先日、佐高信の『原発文化人50人斬り』という本を目にする機会があった。あれこれの芸能人が原発に関してどんな発言をしていたかということや、原発推進したのは誰かということなどを書いた、原発に対して徹底的に批判的なスタンスをとる本で、野次馬根性も手伝…

    続きを見る

    タグ:脱原発 / / 戦争 / バトラー

  • 「手当て」のしかた 矢内琴江

    314KDKSXDEL

    2011.11.25 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください. 最近、ツボ治療をしてもらうことがあった。薬の治療ではなくて、きちんと体に触れて、体の気の流れを読んで、それから、体が自分で良い状態になるように動くようにしてもらう。治療というより、「手当て」という言葉が何かしっくり来る。薬で一発痛みを取り除くと…

    続きを見る

    タグ:身体・健康 / / 地震

  • わたしたちの〈日常〉の行方 鳥集あすか

    61ovx6FFPyL

    2011.09.30 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.2011年9月11日、震災が起きてから半年を迎えました。そして、同時多発テロから、10年。震災当日、いつもと変わらぬ「日常」の中にいた私は、テレビ越しに…

    続きを見る

  • 語りかける証言  千田有紀

    4145z7S5bnL

    2011.09.16 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください. 内藤さんのノルウェーの事件からみるヨーロッパとイスラムの考察、とても興味深かったです。イギリスでの暴動なども重ねて考え合わせるにつけ、外から敵が来ることばかりを想定するのではなく、内にいる「他者」を「敵」にしないことを考えなければならないのでは…

    続きを見る

  • 世俗化の行方 内藤葉子

    41XUUkgWPoL

    2011.09.02 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください.カナダのゲイ・レスビアンたちによるトランス・マーチ、ダイク・マーチ、プライド・パレードについて書かれた岡野さんの文章をうけて。ダウンタウンが見物客で埋め尽くされるなんて、華やかでにぎやかなお祭りなんだろうなあと、想像するとなんだか楽しい気分になり…

    続きを見る

  • 旅のお供本 岡野八代

    141-150x150

    2011.08.19 Fri

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください. タキコさんの幻想的なシルクロードの旅、広大な砂丘、夜行列車。想像するだにうらやましい。まだ見ぬ異郷の地という表現にぴったりですね。 そんな旅行とはあまり縁のないわたしですが、6月末から7月にかけて、わたしにとっての第二の故郷、カナダのトロントに…

    続きを見る