ミニコミ図書館

views

901

待望の女のミニコミ・アーカイブがスタートします! ミニコミ電子アーカイブ構想への参加の呼びかけ

2012.05.05 Sat

各地に残る女の財産=ミニコミ資料を、D-WANがあなたにバトンタッチします !

第2波フェミニズムが誕生して40年余、日本の社会は確実に変化しました。

この変化をもたらした一番の力は、草の根から湧き起こった変革を求める強い意思と粘り強い行動力をもった日本全国の、一つ一つは小さいけれど、パワフルな女性のグループでした。そこから発信される機関誌(紙)、ニュースレターなどのミニコミは女性たちをつなぎ、山をも動かす大きな力を発揮しました。

 しかしそうした女性のグループもそろそろ世代交代の時期を迎え、ミニコミのなかには休刊や終刊が相次いでいます。このままでは各地の女性の活動の軌跡を刻んできたミニコミ紙が消失し散逸する恐れもあります。いまのうちにそれを収集し、歴史の証言として保存したいと思います。その具体的な方法として、WAN(Women’s Action Network)は、ミニコミ紙・誌を電子データ化してウェブ上に保存(電子アーカイブ化)し、半永久的に保存することによって、多くの人々がいつでもどこからでもアクセスできるようにすることを提案いたします。

 この構想には、趣意書にあるように『新編 日本のフェミニズム』全12巻の編者、8名全員が、呼びかけ人として参加しています。日本のフェミニズムの遺産をアンソロジーとして編んだこの12巻は、第2波フェミニズムの息吹をつたえるミニコミ、ビラ、雑誌等の記録なしには成りたたなかったからです。将来,同じように日本のフェミニズムの歴史を辿ろうとする後続世代の女性たちにとって、この電子アーカイブ化の試みは大きな意味を持つことになるでしょう。

 これまでミニコミに関わってこられたみなさまに、ぜひともご参加いただきたく,心から呼びかけます。ミニコミはニュースレター、雑誌、冊子など、その名称、種類を問いません。

 ただ,ご参加いただくためには以下のような手順を踏んでいただくことになります。お手数ですが、なにとぞご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 1) アーカイブに参加していただく団体は、まずWANの登録団体になっていただきます。登録は無料です。

2) ミニコミを電子媒体にして公開するためには、著作権等解決しなければならないいくつかの課題があります。また電子化のための技術的な条件もあります。「電子アーカイブ化の手引き」をごらんください。

サイトを構築するまでに多くの費用がかかります。WANでは寄付(個人1口3000円、団体一口1万円)を承っておりますので、こちらのご協力もできましたらよろしくお願い申し上げます(振込先:郵便振替 00960-4-321524 NPO法人WAN D-WAN協力金と付記して下さい)。

 ◎ 準備の都合のため、著作権等の解決は後の作業としても、まずはご参加のご意思をお伺いいたしたく、とりあえずのお返事を下記メールアドレス宛にいただければ幸いです。

 ◎ すでにアーカイブ化などされている場合には、リンクを張らせていただきますので、以下のメールアドレスにURLをお知らせ下さい。     メールアドレス:document@wan.or.jp

カテゴリー:司書室だより