イベント情報

戻る

東京

不妊治療時代の中東:家族、医療、イスラームの視点から

イベントURL: http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/170719_summer02.html
主催者: 日本貿易振興機構アジア経済研究所
主催者URL; http://www.ide.go.jp/Japanese.html
開始日時: 2017年07月19日 (水) 13時30分
終了日時: 2017年07月19日 (水) 17時00分
会場: 日本貿易振興機構(ジェトロ)本部5階 ABCD会議室
会場URL: https://www.jetro.go.jp/jetro/profile/map.html
連絡先: 日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究支援部成果普及課 043-299-9536
登録団体:
パンフレット:
詳細: 中東では今、体外受精や顕微授精などの不妊治療が急速に普及しつつあります。男女とも「結婚し、親になって一人前」とされる中東では、不妊は男性や女性としてのアイデンティティを否定しかねない深刻な問題です。その中東では、不妊治療は子どもができない夫婦に希望を与えると同時に、新たな摩擦や葛藤も生んできました。本講座では不妊治療の実践の現状をお伝えするとともに、治療普及の背後にある生命倫理と家族規範の問題について解説します。
当サイトの対応ブラウザについて
わいわいWAN
ミニコミ図書館
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
婦人公論
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 親愛なるキティーたちへ / 著者:小林 エリカ / 2011-06-13

  • 空爆の日に会いましょう / 著者:小林 エリカ / 2002-08-22

  • 大学図書館専門職員の歴史: 戦後日本で設置・教育を妨げた要因とは / 著者:利根川...

amazon
楽天
bookoff