イベント情報

戻る

大阪

だれもがいきいきと生きられる社会のために―「在日同胞のジェンダー意識に関するアンケート」結果報告書からみえるもの

イベントURL: https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2018/01/post-41.html
主催者: ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
主催者URL; https://www.hurights.or.jp/japan/
開始日時: 2018年02月16日 (金) 18時30分
終了日時: 2018年02月16日 (金) 20時30分
会場: ヒューライツ大阪 セミナー室(大阪市西区西本町1-7-7CE西本町ビル8F(地下鉄本町駅 27番出口すぐ)
会場URL: https://www.hurights.or.jp/japan/access.html
連絡先: ヒューライツ大阪 webmail@hurights.or.jp TEL : 06-6543-7003
登録団体:
パンフレット:
詳細: 複合差別に関する連続講座第3回

だれもがいきいきと生きられる社会のために―「在日同胞のジェンダー意識に関するアンケート」結果報告書からみえるもの

「在日同胞のジェンダー意識に関するアンケート」は、在日本朝鮮人人権協会(事務局:東京)の性差別撤廃部会が、朝鮮半島にルーツがある当事者を対象に2014年に実施したものです。10代から60代の150人が回答に協力し、2015年にその結果報告書が発行されました。今回は、在日コリアン女性の人権実現を含めた様々な社会活動に参加し発信している人権活動家であり、同報告書の責任編集を担った朴金優綺さんにアンケート結果について話していただきます。
報告は、女性回答者と男性回答者のジェンダー意識の違いやセクハラ・DVなどの性暴力の経験と認識、在日コリアン社会のジェンダー意識、さらにジェンダー平等な社会を作るための意見など、今の在日コリアンの生の声を知る貴重な内容が盛り込まれています。だれもがいきいきと生きられる社会の実現をめざし、共に考えましょう。

講師: 朴金(ぱくきむ)優綺(うぎ)さん (在日本朝鮮人人権協会事務局員、朝鮮大学校講師、歌手)
※朴金優綺さんは、両親の両方の姓を名のっています
日時:2018年2月16日(金)午後6時半~8時半
会場:ヒューライツ大阪セミナー室
(大阪市西区西本町1-7-7CE西本町ビル8F (地下鉄本町駅 27番出口すぐ)
資料代:500円(ヒューライツ大阪の会員は無料)
定員:30人
主催:ヒューライツ大阪、アプロ・未来を創造する在日コリアン女性ネットワーク
申込・問い合わせ ヒューライツ大阪 webmail@hurights.or.jp
TEL : 06-6543-7003
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
わいわいWAN
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 家父長制と近代女性文学;闇を裂く不穏な闘い / 著者:長谷川啓 / 2018-10-30

  • 男同士の絆―イギリス文学とホモソーシャルな欲望― / 著者:イヴ・K・セジウィック ...

  • クローゼットの認識論 ―セクシュアリティの20世紀― 新装版 / 著者:イヴ・コゾフス...

amazon
楽天
bookoff