イベント情報

戻る

東京

出産・育児によるハラスメントがない社会へ 勝利判決をめざす決起集会

イベントURL:
主催者: 出産・育児によるハラスメントをなくす会
主催者URL;
開始日時: 2018年06月15日 (金) 18時30分
終了日時: 2018年06月15日 (金) 20時30分
会場: 渋谷区立勤労福祉会館 2階
会場URL:
連絡先: 女性ユニオン東京 ℡: 03-6907-2020, info@w-union.org
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 「契約社員は、本人が希望する場合は正社員への契約再変更が前提です」と書かれた書類と共に「キャリアをつなぐための制度」と社長から説明され、Aさんは「正社員に戻れる前提なら・・・」と、育休終了日に示された雇用契約書にサイン。その後、社長はAさんを正社員に戻すことなく、職場から排除するように雇止め。正社員給与48万円 ⇒ 契約社員10万6千円 ⇒ 雇止め収入ゼロの道。会社のこのやり方は合法なのか。均等法・育介法は、私たちを守ってくれるのか。この「育休切り」の手法を阻止できるか。裁判所の判断は。日本では、なぜ、出産した女性が職場に戻れないのか。真の女性活躍とは。
9月11日の東京地裁の判決を前に、「子どもを産んでも働き続けられる会社に!」の勝利判決を求める集会です。

<内容>
・経過報告
・原告と6名の弁護団によるトーク
・ゲストからのメッセージ
  杉浦浩美さん(埼玉学園大学准教授/「働く女性とマタニティ・ハラスメント」著者)
  宮下浩子さん(マタハラNet 代表)
  柚木康子さん(均等待遇アクション21)
  他
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
わいわいWAN
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
婦人公論
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 親愛なるキティーたちへ / 著者:小林 エリカ / 2011-06-13

  • 空爆の日に会いましょう / 著者:小林 エリカ / 2002-08-22

  • 大学図書館専門職員の歴史: 戦後日本で設置・教育を妨げた要因とは / 著者:利根川...

amazon
楽天
bookoff