イベント情報

戻る

東京

緊急シンポジウム「ここがおかしい、日本の移民政策」

イベントURL: https://www.facebook.com/events/215440949369118/
主催者: 主催:上智大学グローバル・コンサーン研究所 共催:JSPS課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業 実社会対応プログラム「実践と政策のダイナミクスによる多文化共生」
主催者URL;
開始日時: 2019年02月11日 (月) 13時30分
終了日時: 2019年02月11日 (月) 17時00分
会場: 上智大学四谷キャンパス6号館301
会場URL:
連絡先: E-mail: tkysachi@hus.osaka-u.ac.jp, Tel: 06-6879-8091(高谷)
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 外国人労働者の受け入れ拡大を図る入管法改正が行われ、2019年4月より在留資格「特定技能」による受け入れが始まることになりました。
これは、「単純労働者は受け入れない」としてきた従来の日本政府の方針を転換するものである一方、政府の姿勢は「移民政策ではない」という新たな建前を作り出しているようにも見えます。しかし実際には、いわゆる「ニューカマー」が増加するようになってからでもすでに30年が経過し、日本社会に暮らす外国籍者は260万人を超えています。にもかかわらず、彼・彼女らの生活を支える政策は不十分なままです。
そこで今回のシンポジウムでは、外国人労働者受け入れ拡大を前に、過去30年間の外国人労働者受け入れの歴史と実態を検証し、日本に必要な移民政策について考えます。
ご関心のある方はぜひご参加ください。
当サイトの対応ブラウザについて
女性ジャーナル
ミニコミ図書館
わいわいWAN
WANについて
会員募集中
WAN基金
WANに寄付する
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう
バナー広告募集

アフェリエイトの窓

  • 家父長制と近代女性文学;闇を裂く不穏な闘い / 著者:長谷川啓 / 2018-10-30

  • 男同士の絆―イギリス文学とホモソーシャルな欲望― / 著者:イヴ・K・セジウィック ...

  • クローゼットの認識論 ―セクシュアリティの20世紀― 新装版 / 著者:イヴ・コゾフス...

amazon
楽天
bookoff