緊急の呼びかけ:

イベント情報

戻る

大阪

家事は見えルか!?見えナイか!?-日本女性学研究会3月例会

イベントURL:
主催者: 日本女性学研究会
主催者URL;  http://www.jca.apc.org/wssj/
開始日時: 2019年03月23日 (土) 13時30分
終了日時: 2019年03月23日 (土) 16時30分
会場: ドーンセンター中会議室
会場URL: http://www.dawncenter.jp/top/index.jsp
連絡先: 3月例会担当araki_2018_renraku★yahoo.co.jp(★を@に)
登録団体: 日本女性学研究会
パンフレット:

ダウンロードする

詳細:
■■日本女性学研究会3月例会■■

■家事は見えルか!?見えナイか!?■
      シリーズ家事論争再考(1)

      ■□■

日時:2019年3月23日(土) 13:30~16:30
場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)中会議室
会費:一般800円 日本女性学研究会会員は無料



話題提供(日本女性学研究会会員より):
■女性雑誌の「家事特集」を読む
■日本女性学研究会40年の活動の中で家事はどう語られてきたか 
・・・などなど(予定)


なぜ「家事は女性の仕事」があたりまえとされるのか、おかしいじゃないか。そりゃ世話してもらえる男と他人の世話までしなきゃいけない女が対等になれるはずがない!家事は余暇じゃないんだ労働なんだ!でもなんでかお金のもらえない労働だ!

そんなこんなを第二波フェミニズムが暴いてから何十年。ここ数年、家事ハラ、逃げ恥、家事の見える化、名もなき家事、手抜き家事・・・etc.家事にまつわるいろんなキーワードが世間を賑わしております。社会が変わらぬままの「女性活躍」の幻想、タテマエだけの「男の家事育児」、そんなんもうええわ!てな感じでしょうか。

ジェンダー関係、親子関係等が反映された家庭内役割。お金で解決する「外部化」の是非。ケア役割や感情労働のモヤモヤ。

家事の「いろいろ」は2019年の今、どうなっている?みんなで考え、本音で語り合える例会になればと思います。


■問い合わせ:3月例会担当araki_2018_renraku★yahoo.co.jp(★を@に)
■主催:日本女性学研究会 http://www.jca.apc.org/wssj/