イベント情報

戻る

東京

プライド月間記念トークイベント Let’s Talk About Us. #2 「私はLGBTQ+アライ(Ally)、アナタは?」

イベントURL: https://letstalk20230615.peatix.com/view
主催者: JustCo/選択的夫婦別姓・全国陳情アクション
主催者URL; https://chinjyo-action.com/
開始日時: 2023年06月15日 (木) 18時30分
終了日時: 2023年06月15日 (木) 20時30分
会場: 新宿区新宿4丁目1−6 JR新宿ミライナタワー 18F JustCoミライナタワー
会場URL: https://goo.gl/maps/ZPnLKgiuZD5jQF4u7?coh=178572&entry=tt
連絡先: 選択的夫婦別姓・全国陳情アクション事務局 E-mail:chinjyoaction@gmail.com
登録団体:
パンフレット:

ダウンロードする

詳細: 学校や、お店や、企業にも広がるLGBTQ+支援「アライ(Ally)」の輪。
経団連やアクサなど「アライのビジネスリーダー」と一緒に学ぼう!

同性婚もLGBTQ+理解増進法も、なかなか法整備が進まない日本で、LGBTQ+理解者・支援者「アライ(Ally)」を表明する人たちが増えています。
当事者たちは日常でどんな困りごとに直面しているのか、なぜ理解や支援が必要なのか。そして「アライ企業」は偏見や差別を取り除くために、どんな取り組みをしているのかーー。

LGBTQ+とは?の基礎から、企業/経済団体のDE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)の取り組みまで、楽しく知ることを通じて、明日からできる小さな一歩を一人ひとりに踏み出していただくためのトークイベントです。
「私はアライです」と言える人の輪を広げたく、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時
2023年6月15日(木)18:30〜20:30(開場18:00〜)

※当選者のリアル会場入場は18:00〜新宿ミライナタワー5階オフィスエントランスにて。19:00以降はご入場いただけません。
※イベント終了後は、21:00までに5階ゲートを通過していただきますようお願いいたします。

▦リアル会場(軽食あり/定員40名に達した場合は抽選)
JustCo新宿ミライナタワー 
東京都新宿区新宿 4-1-6 JR新宿ミライナタワー 18階(新宿駅・ミライナタワー改札直結)

リアル会場では軽食をご用意しております。当選された方は、できる限り18:00の開場時間にお越しください。夜景とともに軽食とネットワーキングをお楽しみいただけます。

▦オンライン会場 
選択的夫婦別姓・全国陳情アクションYouTubeチャンネルからライブ配信

《イベント概要》

・LGBTQ+ってなんだろう?改めておさらい
・当事者でないと見えない困りごと・差別の実態
・プライド月間はなぜできた? LGBTQ+ヒストリー
・国の動きが鈍い中、動き出したアライ企業たち
・明日からできる、アライとしての小さな一歩

《登壇者》
▦大山みこ(おおやま みこ)
一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)ソーシャル・コミュニケーション本部 統括主幹 / CATCHY 代表

一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)にて、政治との連携強化、DE&Iの推進、海外投資家とのエンゲージメントをはじめ、幅広い分野において政策決定プロセスに従事するとともに、政財界をはじめ各界トップとのネットワークを構築。
その間、女性初の経団連会長政策秘書、経団連米国代表、米国有力シンクタンクCSIS客員研究員、ハーバード大学客員研究員等を歴任。国内外のエグゼクティブとの交流を通じ、日本人も「個」の時代に対応し、自分らしさを大切に、唯一無二の印象を残せる存在になっていく必要性を痛感。
米国発の国際イメージコンサルタント資格を取得し、「CATCHY」を設立。企業向けダイバーシティ研修やエグゼクティブ向けのパーソナル・ブランディング等のコンサルティングを提供。法務省法制審議会家族法制部会、内閣府男女共同推進連携会議委員等の公職も務める。慶應義塾大学大学院(経済学修士)、コロンビア大学大学院(行政学修士)修了。

▦安渕聖司(やすぶち せいじ)
アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社代表取締役社長兼 CEO

三菱商事、UBS証券を経て、GEキャピタル・ジャパン、ビザ・ワールドワイド・ジャパンのCEOを歴任し、2019年より現職。
インクルージョン&ダイバーシティに注力し、アウトスタンディングLGBT+ ロールモデルリストの「トップ50アライ経営者」部門で、世界第3位(2020)、世界第7位(2021)、世界第8位(2022)に選出された。
学校法人至善館理事、(公財)茂木本家教育文化財団理事、(一社)ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ理事など、多くのNPOや学校を支援。早稲田大学政治経済学部卒、ハーバード大学経営大学院卒(MBA)

▦山縣真矢(やまがた しんや)
編集者・ライター
特定非営利活動法人 東京レインボープライド顧問
「結婚の自由をすべての人に」東京二次訴訟(同性婚訴訟)原告

出版社に勤務後、現在はフリーランスの編集者・ライター。
2002年から東京のプライドパレードの運営に携わり、2011年5月に任意団体「東京レインボープライド」の設立に参画、2012年9月から代表に。2015年8月に「特定非営利活動法人 東京レインボープライド」設立に合わせて共同代表理事に就任。2019年9月に勇退し、現在は顧問。2021年3月に提訴した「結婚の自由をすべての人に」訴訟(同性婚訴訟)の東京二次原告の一人。


▦須藤啓光(すとう あきひろ)
株式会社IRIS代表取締役CEO
豊島区男女平等推進運営センター委員 

1989年宮城県生まれ。 金融業界で保険や証券、投資信託などのリテール業務 を経て、不動産会社にて賃貸仲介営業に従事。 自身もLGBTsの当事者として、2014年からFPのライター としてWEBメディア等で執筆活動を開始、並行して 「IRIS (アイリス) 」の運営をスタート。 2016年にIRISを法人化後に不動産事業を開始。現在は豊島区男女平等推進センター運営委員として「誰ひとり取り残さない」まちづくりを目指し活動中。他にも住まいや暮らしの社会課題解決を目的に執筆活動、TV番組やラジオ等の出演、学校・企業での講演活動など幅広く取り組んでいる。

▦みたらし加奈(みたらしかな)
臨床心理士、公認心理師
一般社団法人mimosas副代表理事

1993年東京都生まれ。大学院卒業後、総合病院の精神科に勤務。専門家と共に性被害や性的同意に関する情報を発信するメディア『mimosas(ミモザ)』の代表副理事も務め、女性パートナーと共にYouTubeチャンネル「わがしChannel」を配信、登録者数は46,500人を超えている。
現在は、国際心理支援協会に勤務し「絵画療法」も取り入れたメンタルへルスを実施。メディアにも出演し、SNSを通して精神疾患の認知を広める活動を行っている。2020年6月にエッセイ集『マインドトークあなたと私の心の話』を、2021年12月には児童書でオリジナルストーリー『テイラー声をさがす物語』を出版し、同年、自分らしさを表現し、全ての女性に勇気を与え、価値ある活動を行う人を表彰する「ロレアル パリWOMEN of WORTH Award」文化人部門を受賞。2023年3月30日、G7に向けてLGBTQの人権保護と政策提言を促進する新たなエンゲージメントグループ「P7(Pride7)」サミットで、日本代表兼司会を務めた。

主催
JustCo/選択的夫婦別姓・全国陳情アクション

本イベントは、シンガポール発、プレミアムコワーキングスペース& シェアオフィスを展開するJustCoと、選択的夫婦別姓の法制化を中心にジェンダー平等を推進する活動を展開している選択的夫婦別姓・全国陳情アクションが、LGBTQ+の権利を啓発する活動月間「Pride Month(プライド月間)」を記念して共同開催するものです。
前回は3月1日に、国際女性デーを記念して、日頃見過ごされがちなジェンダー不平等を取り上げたトークイベント「Let‘s Talk About Us. ツッコミから始めるジェンダー平等」を開催。オンラインと合わせて350名もの多くの方にご参加いただきました。私たちはイベントを通して、DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)の推進を目指しています。

協賛
大東建託グループ
NTTビズリンク株式会社

問合せ
選択的夫婦別姓・全国陳情アクション事務局 E-mail:chinjyoaction@gmail.com
ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • マチズモの人類史――家父長制から「新しい男性性」へ / 著者:イヴァン・ジャブロン...

  • 21世紀の結婚ビジネス: アメリカメディア文化と「妻業」 / 著者:スザンヌ レオナ...

  • 老後の家がありません-シングル女子は定年後どこに住む? (単行本) / 著者:元沢 ...

amazon
楽天