長崎ばってん・うーまんの会

1973年、国際婦人年を前にして、女の問題を考え、行動する会を民間レベルで作ろうということで、NBC放送女性職の草分け数名が「働く女性」と「考える主婦」を対象にして発足。

以来30年余、月1回の例会と講演会、会報を発行する傍ら、「女のノート3年日記」を全国に広げ、その利益で女の自立や女性問題に関する図書を長崎市に寄贈しその数は千冊を超えた。

活動内容は多岐にわたり、初期には81年「ボーボワール自身を語る」上映会、82年小沢遼子「女の性を考える」のミニ講演と懇談会、アフリカにおける女児割礼の報告、中期はミスコン、男女別名簿の廃止運動に乗り出し、後期は「北京JAC九州」に加入し視野と活動を広げた。

2016年現在、会報236冊をまとめた「長崎ばってん・うーまんの会の軌跡」(215頁)を作成、発行した。
団体HP:
メールアドレス:
電話番号:
住所:
創立年月日: 1976-11-15
カテゴリー: 女性問題・フェミニズム / 人権
  • ばってんウーマン 1号

  • ばってんウーマン 2号

  • ばってんウーマン 3号

  • ばってんウーマン 4号

  • ばってんウーマン 5号

  • ばってんウーマン 6号

  • ばってんウーマン 7号

  • ばってんウーマン 8号

  • ばってんウーマン 9号

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 子どもと女性のくらしと貧困 / 著者:中塚 久美子 / 2024/05/20

  • ウィメンズ・ムービー・ブレックファスト  女性たちと映画をめぐるガイドブック /...

  • 小公女 (新潮文庫) / 著者:フランシス・ホジソン バーネット / 2014/10/28

amazon
楽天