緊急の呼びかけ

views

2030

[3/7]緊急院内集会「河野談話つぶしを許さない!」

2014.03.01 Sat

【転載させていただきます】

 

【拡散希望】

★緊急院内集会『河野談話つぶしを許さない!』★

~NHK会長発言・新資料・元「慰安婦」16人の証言を中心に~

 

■日時: 3月7日(金) 午後2時~4時

□会場: 衆議院第一議員会館 1階国際会議室

*当日は1時半よりロビーで通行証をお渡しいたします。

■内容:●吉見義明さん  NHK会長発言の問題点と河野談話

●林博史さん  「慰安婦」強制を示す新資料と河野談話

●西野瑠美子さん 元「慰安婦」16人の証言の「検証」を検証する

☆各団体・個人のアピール

 

 

産經新聞が機密とされた元「慰安婦」16人の証言を「リーク」したのに続いて、今度は日本維新の会、そして安倍政権が、この証言を国会で取り上げて、「慰安婦」制度への軍関与と人権侵害を認めた河野談話(1993年)の見直し=撤廃に向けた画策をしています。

2月20日、安倍政権は、維新の会の要求に応じて、衆院予算委員会に参考人として招致しました。石原氏は、河野談話に関して、元「慰安婦」の証言の「事実関係の裏付調査は行われていない」などと発言し、菅内閣官房長官は証言の「検証」を「検討したい」と答弁したとされています。しかし16人の証言を本当に「検証」したのでしょうか?

つい最近も、河野談話を裏付ける「慰安婦」の強制を示す新資料が発見されているのです。

さらに籾井勝人NHK会長は就任記者会見で、「(「慰安婦」は)戦争地域にはどこにもあった」などと発言し大きな批判をあびたにもかかわらず、「ど こが悪いのか」と居直りました。しかし「どこにもあった」というのは、本 当でしょうか?

与野党、公共放送トップが率先して「慰安婦」制度への日本軍・日本政府の責任を無化し、河野談話を一気につぶそうとしています。このような危機的状況に対して、NHK会長発言の問題点(吉見さん)、「慰安婦」強制を示す新資料(林さん)、元「慰安婦」16人の証言(西野さん)の報告を中心に院内集会を開き、「河野談話つぶしを許さない」世論をつくっていきたいと思っています。緊急ですが、ぜひ参加して、声を上げて下さい。

********************************

※主催:日本軍「慰安婦」webサイト制作委員会、

日本の戦争責任資料センター、

戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWWRAC)

☆協賛団体、募集中です! (締切り:3月4日)

連絡先:バウラック vawwrac@vawwrac.org

カテゴリー:未分類

タグ:慰安婦 / 女性に対する暴力 / 女性と戦争