アクション

views

2415

超高齢社会に立ち向かおう  NPO法人認知症予防ネット

2011.05.14 Sat

超高齢社会に立ち向かおう

認知症予防 脳活性化リハビリゲーム
-スリーA増田方式-

NPO法人認知症予防ネット
理事長 高林実結樹

当NPO法人認知症予防ネットは、日常的な活動メンバーは10人にも満たないのですが、認知症を発病した人たちを元の生活に引戻そう、物忘れが心配な人には発病の先送り予防をしようと呼びかけて、超高齢社会に立ち向かおうとしています。
何をしたら認知症予防は可能になるか、これが問題です。

認知症予防は予備軍の間に、つまり頭が衰えてきた発病前の段階で、脳を活性化させるに限ります。それを実現させるのが、私達の運動です。
簡単ルールのゲームを、みんなで一緒になって楽しみます。体を動かしながら自然に間違えて笑ったり、優しく癒されたり、失ったリズム感や活気を取り戻して脳を活性化させるのです。人間関係がぎこちなくなって来た人も、自然に優しく笑顔を取り戻されます。それが、スリーA増田方式の楽しい予防ゲームです。「あかるく 頭を使って あきらめない」というモットーのかしら文字から、創始者の増田末知子氏はスリーAと命名されました。
このスリーA方式を、津々浦々にポストの数ほど増やすことを目標に、普及運動に取り組んでいます。普及に欠かせない虎の巻も出来ました。

認知症予防ゲームテキスト
認知症予防ゲームDVD
認知症予防脳活性化リハビリゲームリーダー養成講座講義録もホームページに公開しました。
この3種類を参考書としてくださるならば、独学でも予防ゲームの全てが解ります。施設などでレクリェーションを担当しておられる方ならば、予防ゲームのリードが出来ます。講習会や、通信教育でなくても、テキスト1000円、DVD3000円、講義録無料をぜひ我がものとしてください。在宅で二人が向き合ってゲームを楽しんで、家庭に笑顔が戻った、と言って喜ばれる方もおられます。認知症は早いうちにストップをかけたいものです。5年か10年の先送りを目指しています。

認知症に関心をお持ちの方、ぜひ3種の参考書に関心をお寄せください。

*申込みは次のとおりです。

認知症予防ゲームテキスト(税込み1050円、中西印刷株式会社出版部
電話075-441-3155 FAX075-417-2050)
認知症予防ゲームDVD(申込金:送料込み3200円、〒払込番号00900-1-223642
口座名義 NPO法人認知症予防ネット)
脳活性化リハビリゲームリーダー養成講座講義録 http://www.n-yobo.net

カテゴリー:認知症予防ネット

タグ:高齢社会 / 老後 / 認知症