グループ・光の領分

 当時の大阪市立婦人会館(現在のクレオ大阪中央=大阪市立男女共同参画センター中央館)が開催した「第2回 私たちの婦人問題講座」(1982~84年)の受講生たちが2年間の講座終了後につくった自主グループ「光の領分」は、いくつかの手作り文集を作成しました。そのうちから、ミニコミ誌であるグループ光の領分編著『いろりばた』(1984~89年、全16号)と、それ以前、それ以後をふくむグループ・光の領分の軌跡を記録したグループ・光の領分編著『女たちの夜の学校/その後』(クレオ大阪、2009年、全138頁)をここに収録しています。
団体HP:
メールアドレス:
電話番号:
住所:
創立年月日:
カテゴリー: 女性問題・フェミニズム / 仕事・労働 / 家族 / からだ・健康 / 福祉 / 政治・行政 / こころ / 地域 / 学校・教育・研修 / 子ども / くらし・環境 / 文化・芸術・表現 / その他
  • いろりばたNo.1〜No.16

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 涙にも国籍はあるのでしょうか:津波で亡くなった外国人をたどって / 著者:三浦 ...

  • 100歳までに読みたい100の絵本 / 著者:木村 民子 / 2018/12/20

  • 少女小説をジェンダーから読み返す ──『若草物語』『秘密の花園』『赤毛のアン』が...

amazon
楽天