「史上最悪の介護保険制度改定を許さない!!」 院内集会
11月18日(金) 14時~16時 、衆議院第一議員会館地下1階大会議室にて開催しました。
録画を公開します。(協力:CLP)

告知Twitter:
https://twitter.com/ChooselifePj/status/1592464548019437569?s=20&t=lmpwnu2DllDUIeMQGfgPkw
告知Facebook:
https://www.facebook.com/ChooseLifeProject/videos/1506343886459152/

https://twitter.com/ChooselifePj/status/1592464548019437569?s=20&t=lmpwnu2DllDUIeMQGfgPkwより

<詳しいプログラムはこちらから↓ご覧ください。



■署名のお願い
私たち「史上最悪の介護保険改定を許さない!会」は、認知症人と家族の会の署名キャンペーンに賛同しています。
署名サイトはこちらです
 https://www.alzheimer.or.jp/?p=52799
詳細は以下をご覧ください↓


◆第1回から第4回までの集会は、以下からご覧いただけます。

【第1回】総論、利用者の原則2割負担とケアマネジメント有料化を中心に~
オンライン録画はこちらから視聴できます。↓
https://youtu.be/s-7b8TvEPV0
ご視聴の皆さんからの感想はこちら → https://wan.or.jp/article/show/10319

◎概要◎
日時:10月5日(水)19:00~21:00
コーディネーター:小島美里(NPO暮らしネットえん)
メインスピーカー:服部万里子(ケアマネジャー)
発言者:上野千鶴子(認定NPO法人 ウィメンズアクションネットワーク)
    袖井孝子(NPO法人 高齢社会をよくする女性の会)
    鈴木森夫(公益社団法人 認知症の人と家族の会)
    柳本文貴(NPO法人 グレースケア機構)
そして参加者の皆さんからのご意見

【第2回】「要介護1、2の総合事業移行・福祉用具の買い取り」を中心に
オンライン録画はこちらからご覧いただけます ↓

https://www.youtube.com/watch?v=MCf1HdjjtzY&t=304s

◎概要◎
日時:10月19日(水)19:00~21:00
コーディネーター:中澤まゆみ(ケアコミュニティせたカフェ)
メインスピーカー:日下部雅喜(大阪社会保障推進協議会)
発言者:浜田きよ子(高齢生活研究所)
    沖藤典子(NPO法人高齢社会をよくする女性の会)
    植本眞砂子(高齢社会をよくする女性の会・大阪)
    花俣ふみ代(公益社団法人認知症の人と家族の会)
そして参加者の皆さんからのご意見

【第3回】介護施設の職員配置基準をICTで引き下げることはできない
オンライン録画はこちらからご覧いただけます↓
https://www.youtube.com/watch?v=dXL7N86l1_Q&t=209s

◎概要◎
日時:11月3日(水)19:00~21:00
コーディネーター:池田徹(社会福祉法人生活クラブ風の村特別常任顧問)
メインスピーカー:本間郁子(Uビジョン研究所 理事長
「人間の尊厳が守られない改正は持続できない」
発言者:高口光子(元気がでる介護研究所 代表)
「4:1配置で介護はますます働きにくくなる」
坂野悠己(総合ケアセンター駒場苑 施設長)
「4:1配置で施設のケアが監視と管理に変わる!」
小川泰子(社会福祉法人いきいき福祉会 理事長)
「介護の専門性を育てる環境が崩れていく!!」
現場の介護職員 複数名
「こんな介護保険改定は嫌だ!」
認知症の人と家族の会(未定)活動報告&署名活動アピール
まとめ:池田徹(社会福祉法人生活クラブ風の村特別常任顧問)
そして参加者の皆さんからのご意見

【第4回】訪問医療・看護の現場から~介護力がなければ在宅医療はできない
オンライン録画はこちらからご覧いただけます↓
https://youtu.be/E1Jj7tU0UUo

◎概要◎
コーディネーター:上野千鶴子(認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク)
発言者:
中野一司(医療法人ナカノ会)「ケアなくしてキュアなし」
古屋聡(山梨市立牧丘病院医師)「地域は滅亡に向かっている」
堂垂伸治(どうたれ内科診療所)「介護保険が患者さんを支えている」
宮崎和加子(一般社団法人だんだん会)「困る!!困る!! 困る!!!」
花戸貴司(東近江市永源寺診療所)「家族がいなくても看取れる地域を」
中村悦子(キャンナスわじま)「訪問看護師は多職種連携のパシリ」
寺本千秋(紀州リハビリケア訪問看護ステーション)「暮らしを支える介護保険?」
畑中典子(かくの木薬局)「訪問薬剤師は医療の無駄をなくします」
小笠原文雄(小笠原内科・岐阜在宅ケアクリニック)「介護保険がいのちを救う」
そして参加者の皆さんからのご意見