戦時下勤労動員少女の会

第二次世界大戦中、学徒動員令により軍需工場等で働いた少女たちが、戦後半世紀を経て当時を振り返り凄まじい思い出を冊子にした。卒業校にも公的機関にも記録が残されていない事に憤り悲しんだ結果で、これ等を集め同志の会を作り、一冊の本にまとめた。勤労動員は短い間ではあったが、学業が身につく重要な年齢、身体も成人に移行する時期、掛け替えのない時であったと悔やまれる。 戦争がいかに広範囲にまた、後々まで弊害を残すかを実証して、平和に寄与したい。

注)本資料は長大なため、閲覧の便宜を考慮して6つに分割し、分冊1から6の号数を付して収録しています。
分冊1 p1~80   分冊2 p81~154   分冊3 p155~210   分冊4 p211~285   分冊5 p286~351   分冊6 p352~416
団体HP:
メールアドレス:
電話番号:
住所:
創立年月日: 1991-12-08
カテゴリー: 女性問題・フェミニズム / 仕事・労働 / 反戦・平和 / 学校・教育・研修
  • 記録―少女たちの勤労動員 分冊6号

  • 記録―少女たちの勤労動員 分冊5号

  • 記録―少女たちの勤労動員 分冊4号

  • 記録―少女たちの勤労動員 分冊3号

  • 記録―少女たちの勤労動員 分冊2号

  • 記録―少女たちの勤労動員 分冊1号