WAN基金 WAN助成金 要綱

現在、「WAN基金」の応募要綱の改訂作業中です。
3月1日〆切分から、新しい要綱によって、ご応募いただくことになります。 助成額の上限を20万円とする、後払いとする、というのが大きな変更点です。

応募要綱の改訂作業が作業が遅れています。

そのため、3月1日〆切を、4月1日〆切に延期いたします。

新しい応募要綱、応募用紙等は、2月中に、このサイト上に公表いたします。

ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。

ご応募をお待ちしております!

お問い合わせ先:wankikin2018@wan.or.jp





●WAN基金 プロジェクト指定寄付による助成金 ご案内   
1 趣旨
WANが指定するプロジェクトに対して、寄付を集める仕組みをつくり、他団体との連携を深めWANの活動をさらに充実させ展開すること目的とします。指定寄付先は公募し、WAN基金運営委員会によって決定します。WANは、サイト等を活用して寄付を集め、指定先へ届けます。

2 ガイドライン
(1)応募条件
① 団体もしくは個人
② 応募者が個人の場合は、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)の正会員であること。
③ 応募者が団体である場合は、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)の活動に賛同し、ユーザー登録および団体登録をしている団体であり、代表者もしくは代表者に準じる者が正会員であること。
④ 原則として、活動の報告・成果等を認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)のウェブサイトで公開が可能であること。
⑤ 法人格は問いませんが、株式会社、有限会社は不可とさせていただきます。

(2)応募方法
① 随時
② 書類審査を通過した候補者には、直接ヒアリングをすることがあります。
③ 合否の連絡は、電子メールにてお送りいたしますので、必ず連絡の取れるメールアドレスをご記入ください。
④ 申請書は、WAN基金事務局あてにご請求ください。

(3)助成決定までの流れ
① 応募→書類選考→書類選考を通過した団体のみヒアリング→認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事会により最終決定→応募日から1か月後までに合否の連絡(メールにて)
② 合否にかかわらず、すべての団体にメールにて連絡します。

(4)運営費
指定寄付金の一部を運営費としてWANへお支払いいただく場合もあります。

(3)寄付入金にかかる手数料(当法人以外のサービス利用にかかる手数料)
寄付入金にかかる手数料については、実費を差し引きしたうえで指定寄付として送金いたします。
例:クレジットカードの決済手数料、郵便振替の手数料(加入者負担の場合)
■連絡先:WAN基金事務局 wankikin2018@wan.or.jp
■アドバイザーの委嘱
WAN基金の幅広い発展に向け、下記の方々をアドバイザーとして委嘱します。
石井布紀子氏 特定非営利活動法人さくらネット代表理事
田中弘子氏 特定非営利活動法人青森男女共同参画研究所理事長