views

1016

回答19:小島妙子弁護士

2013.11.05 Tue

これは、刑事事件とは全く関係ないです。

むしろ、喫茶店には、客がトイレを安心して使用するという、「安全配慮義務」があると思います。
その義務として、どの程度の配慮義務があるかでしょう・・・そもそも外側からコインで開けられる鍵は、一般に非常時を想定してのもので(トイレ内に、人質を取って立てこもったり、倒れたりなど・・・)、
今や広く普及していますし、他の人にとっての安全配慮そのものですので、これを止めてくれというのは、全く筋違いです。

むしろ、「トイレをご利用の際は、必ずノック願います」などの掲示を要請するのが、スジでしょう。

カテゴリー:回答 / 小島妙子弁護士

タグ:くらし・生活 / no19 / 法律相談 / 小島妙子 / 安全配慮義務

ミニコミ図書館
寄付をする
女性ジャーナル
博士論文データベース
> WANサイトについて
WANについて
会員募集中
> 会員限定プレゼント
WAN基金
当サイトの対応ブラウザについて
年会費を払う
女性のアクションを動画にして配信しよう

アフェリエイトの窓

  • 不安・イライラがスッと消え去る「安心のタネ」の育て方 ポリヴェーガル理論の第一...

  • 「生きづらさ」を聴く 不登校・ひきこもりと当事者研究のエスノグラフィ / 著者:...

  • 戦争トラウマ記憶のオーラルヒストリー 第二次大戦連合軍元捕虜とその家族 / 著者...

amazon
楽天